関西と関東のどん兵衛を食べてみた

関西と関東のどん兵衛の見分け方

ニッポンのうどんの下の赤い「NISSIN」と書いてある横ぐらいに、(W)、(E)という表記がされていてそこで区別が可能です。写真だと、(W)の方は確認可能だと思います。

写真の東仕様のものは、関西圏で東(関東)のどん兵衛を食べてもらうための企画商品?で、最近は見かけませんね。


味は確かに違う

私は関西圏生まれなので、やはり関西のほうがおいしく感じられます。うまみ成分が昆布の方が強めに感じられるようで、味(うまみ)がこっちの方が濃いように感じられるんです。

東仕様がまずいとは言わないけど、やっぱりちょっと違うなという感じなんですね。

実は、関西と関東では基本のダシが違うんです。
どう違うかというと・・・・・。

関西のダシは昆布の風味が重要。
関東のダシはかつおの風味が重要。

なんです。


関西で蕎麦を食べても、なんかなぁ~だったり。
関東でうどんを食べても、なんかなぁ~だったり。
それは、ダシの違いってこともあると思います。
味付けを変えるだけじゃ、びみょーな違いが残ってしまうんですね。

関西のダシ・関東のダシ : お手軽な私の食卓

日清御膳 きつねうどんと何が違うのか

日清御膳 きつねうどん1ケース(12個入)

日清御膳 きつねうどん1ケース(12個入)
価格:1,188円(税込、送料別)

やっぱり、「どん兵衛」のほうがおいしいと思います。日清御膳 きつねうどんは安いので味が変わらないと助かるんですけど、そうはいかないみたいです。

私は京風の薄味でOKなので、どん兵衛の場合も付属の粉?をすべて入れなくてもおいしくいただけます。そこで、半分だけ残しておいて、どん兵衛の粉(スープ)と日清御膳の麺で食べてみたのですが、この組み合わせだとかなりおいしいです。

実際の違いは不明ですが、粉(スープ)の違いがかなり大きい気がします。


どん兵衛が大好き

風邪をひいたとき、海外旅行から帰ってきたときなどに主に食べています。うどんのだしの味が、何とも言えない心地よさがあるんですね。おなかにも優しい感じで・・・。

常食はしてないので、大好きというのとはちょっと違うかもしれません。

Amazonで両方のどん兵衛が購入可能なことが判明


追記

『日清のどん兵衛・きつねうどん』東日本用(E)と西日本用(W)。 食べ比べ徹底検証! 【ファイルF56】2013.08.27  - アトモス部屋 - Yahoo!ブログ
上記に詳しく書かれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。