「コンデジ」でマクロ(接写)撮影に強くする方法


今回使用したコンデジは、「LUMIX DMC-FX90」です。
これに、100円ショップで売っている携帯ルーペを上記の写真のようにしながら撮影すると、マクロ撮影が容易になります。


携帯ルーペをかざさないと、このぐらいまでがだいたい限界のようです。


携帯ルーペを付けると、このあたりでも余裕でピントがあって撮影が可能です。


10円玉の裏だと、このあたりまで撮影することが可能でした。

参考になりそうなサイト

100均マクロ - デジカメ散歩
虫眼鏡マクロ撮影法
2005年6月4日 デジカメと虫眼鏡でマクロ撮影
100円ショップ デジカメ用マクロレンズを作ってみた その1 これなかなかイイぞ | まるむしアンテナ
宝亭鈍騎 写真教室 手作りマクロレンズ
天文・自然・動物 ・blog: コンパクトデジカメで、100円ショ ップグッズを使ってマクロ撮影する方法
春夏秋冬: 接写と拡大撮影 光学系(19) コンパクトデジカメで拡大撮影


コンデジ用のコンバージョンレンズもあり、マグネット式で付けれるようにはなってるみたいだけど、値段が・・・・。

コンパクトデジカメを顕微鏡カメラに eルーペに! コンパクトデジタルカメラマクロズーム用コンバージョンレンズ S450P -Amazon

Amazonに2千円程度のが売ってるんですが、レビュー見ると微妙な気もする・・・。

追記:

ダイソーのミニルーペが意外と使えるかも…


参考:ダイソーのミニルーペの実力 【レンズが2枚組、拡大率約3倍】

こっちのほうが、簡単にマクロ撮影できることが分かりました(^^;

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。