Brotherのプリンターのトナーを使い切る方法 【リセット、ギア】

・トナーカットリッジのギアを戻す方法
・トナー切れのロックを操作ボタンを押して解除する方法

検索で調べる限りでは、上記の2つの方法があるようです。

本記事では、
プリンター:HL-2130
トナーカートリッジ:TN-11J
について書いていますが、おそらくBrotherのレーザープリンターは似た構造になっているようです。

特に、HL-2270DW、HL-2240D 、TN-27J あたりはかなり似ているのではないかと思います。

購入前に、検索で調べたこと

Brotherのプリンターのトナーを使い切る方法 - やねうらお-俺のブログがこんなによっちゃんイカなわけがない
TN-48J トナー リセット スターターギヤ
ブラザー HL-5070DN トナー交換大作戦 (その2:交換作業編) Illegal function call/ウェブリブログ
ブラザーのトナー TN-290を使い切る(リセットする)方法 - 日々の考えをまとめたい
Reset Brother HL 2130 / 7055 - YouTube

機種は違っても、だいたい同じ原理なようです。

・ギア(歯車)を使用して、印刷枚数をカウントしている
・ギア(歯車)をもとに戻せば、リセット?される
・トナー切れがでても、実はトナーがまだ残っていることがあるので、ギアを少し戻すと印刷できるようになる
・トナー(粉)を詰め替えて、ギアを戻して使うことも可能
・プリンター購入時に付いていたカートリッジには、ギア(歯車)がついてこない
・ギアは、あとからつけることも可能

箇条書きにするとこういう感じです。

プリンター本体付属のスタータートナーに、ギアを取り付けてみる

TN-11Jで、ギアがないタイプのものに、ギアを取り付けてみました。
あと、標準のギアは1000枚なんですが、TN-27Jと同じように2700枚にするギアが販売されていたので、それを今回使用してみました。


左がプリンターに標準でついてきたもの。右が、ギア、バネ?、カバー。


ネジを2か所外して、カバーを取ります


バネをセットします。長いほうが上側でした。


ギアをセットします。この時に、バネがかみ合うようにするのと、ギアの歯車部分を隣のギアに引っかかるようにセットします。
横向きでなくて、立ってて行ったほうが作業しやすいと思います。

ちゃんと抑えてないと、バネで付けたギアが取れそうになるみたいになるはずです。その状態でカバーを付けて、ネジ止めしてください。


こんな感じなります。

実際に、プリンターに設置してみて、トナー交換のエラーがでたら、バネの取り付けがうまくいってないと思います。

トナーのリセット

ネジを緩めて、ギアを戻すだけの作業になるかと思います。
カバー自体は外す必要はなさそうです。

トナーのロックを解除する方法

トナーが切れるとロックされ、プリントできなくなりますが、下記の方法で印刷が続行できます。

「本体の電源を入れて、緑ランプが点灯している状態でGOボタンを7回押す」 と再起動され、ロックが解除されます。
再起動時に全ランプが2回点滅したら設定が変更になっている合図です。

トナーが切れても、ロックされても、まだ、トナーが残っています。
BROTHER A4モノクロレーザープリンター JUSTIO 20PPM HL-2130


それと、このプリンターの初期設定では
トナーが切れてしまうとロックされてしまいプリントできなくなってしまうのですが
設定の切り替えで印刷の続行が可能です。

「本体の電源を入れて、緑ランプが点灯している状態でGOボタンを7回押す」
と再起動され、ロックが解除されます。
再起動時に全ランプが2回点滅したら設定が変更になっている合図です。

トナー切れでロックされても、実はまだまだ使える量が残っています。
この設定のおかげで擦れてくるまで使うことが出来ました。
Amazonのレビュー|BROTHER A4モノクロレーザープリンター JUSTIO 20PPM HL-2130


検索した時に見つけたんですが、試してないので本当に可能かどうかは、ちょっとわかりません。

ギアを購入したところ

TN-11Jギヤ(印刷枚数1000枚用)

TN-11Jギヤ(印刷枚数1000枚用)
価格:280円(税込、送料別)
楽天市場

TN-11Jギヤ(印刷枚数2700枚用)

TN-11Jギヤ(印刷枚数2700枚用)
価格:280円(税込、送料別)
楽天市場


製造販売ポニーパル -楽天市場
製造販売ポニーパル - Yahooショップ

楽天市場のほうで購入しました。
印刷枚数1000枚というのが、TN-11Jの本来の仕様です。

TN-11J以外のギアも売ってるようです。
まあ、トナー(カートリッジ)を購入すればそこには、ギアがついてるので、購入してまでやるメリットがあるかどうかはちょっとわかりませんが・・・。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。