WordPressの子テーマのスタイルシートが読み込まれない場合の対応

キチンとルール通り子テーマを作っているのに、子テーマのstyle.cssが読み込まれない場合の対応方法です。

<link rel='stylesheet' id='custom-style-css'  href='http://example.com/wp-content/themes/example/style.css?ver=3.8.1' type='text/css' media='all' />

子テーマのstyle.cssを読まないで、親テーマのstyle.cssを読み込んでいる個所があると思うので、HTMLソースをみてそこを確認します。

idの部分を確認します。この例だと「custom-style-css」です。

■子テーマのfunctions.php
if ( ! function_exists( 'child_theme_styles' ) ) {
	function child_theme_styles()  
	{ 
	   if(!is_admin()){
		wp_register_style( 'custom-style', get_stylesheet_directory_uri() . '/style.css', array(), '1.0', 'all' );
		wp_enqueue_style( 'custom-style');
	   }
	}
}
add_action('after_setup_theme', 'child_theme_styles');
idの部分が「custom-style-css」場合は、「custom-style」で上書きします。

子テーマのfunctions.phpに、上記のようなものを追加して、動作を確認してみてください。
子テーマのstyle.cssが読まれるようになったかと思います。

【参考】
WordPress Bootstrapの子テーマ作成時、子テーマのスタイルシートが反映されない | doop

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。