リーフレタスの水切り


1.手でちぎったリーフレタスを「ざる」にいれて、良く洗った後に、水切りする。
2.くぼみのある皿に、1のリーフレタスを並べて、ラップをする(写真参考)
3.冷蔵庫に半日程度置く

理由はわかりませんが、これでかなり水きりができるようで、お惣菜で買っているサラダと似た感じになります。
今までは、1の状態で、そのまま放置か冷蔵庫に入れていたんですが、それでは水が切れてない感じなんですね。

皿に盛るのは、少し多め?にいれて、それをきつめにラップするのがよいと思います。
1の段階で水切りが不十分だと、3の状態では皿の底面に水が少し貯まります。

この方法で2日ぐらいは、問題なく美味しく食べれます。

この方法はなぜ発見したかというと、大量にちぎってしまって残ったものを、皿に盛ってラップをして次の日食べたら、夜食べたときよりも水切りができていて美味しかったからという経由ですね。

2,3回この方法を試して、毎回同じ結果になってるので、有効かなと思います。

お惣菜のサラダは美味しいわけですが、原価だけ考えると割高なんで、毎回買うのは辞めようかなという話です。

検索で調べたもの

レタスなどの葉もの野菜をパリッとおいしく冷蔵庫で長期保存するコツ : ライフハッカー[日本版]
しっかり水切り出来ちゃう♪野菜の水切り法 by エレクトリックケトル [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが173万品

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。