ドウシシャ(DOSHISHA)のLuminous LED電球を購入してみた


ニトリで購入しました。LED電球の中では、安かったからという理由です。
トイレ用として購入しました。

パナソニックの蛍光型電球(40W相当)に比べても、明るいというか明るすぎるかなというほどの明るさです。
これは素晴らしいと思ったんですが、これを部屋の電球に一時的に置き換えて照らしてみると、直下はそれなりに明るいんだけど、光が拡散しない感じなんですね。

うちの家は、廊下にはすでにLED電球を導入しているのですが、そのほかでは使っていなかったので今回その特性を初めて知ったわけです。あと、昔のLED電球よりかは、こちらの方が明るい気はします。

まあ、パッケージにも「直下重視タイプ」とさり気に書かれてますので、そういう場所向きということで割り切って買うものだと思います。

タイプは違うけれど光の傾向、近くだと十分な光量だけど遠くまで届かない感じは同じ。 階段と玄関の明かりにに使ってて感じがわかったつもりで買ったのだけど、よくよく考えてみると、階段は狭いし長時間いることはないから部屋に求めてる性能が評価できてなかったね。 LED電球を買うのは、まだまだバクチだなぁ。

そうそう。上に挙げたメーカーの名誉のために言っておくと、部屋の照明には不向きですが、玄関や廊下、トイレなど狭くて長時間いない場所に使うには問題ないと思います。
LED電球の暗さの原因・安物買いの銭失い - Days of Speed(2014-03-11)


他にもにたような感想の人がいたので、そういうものだと思います。
確かに、LED電球をパッケージで比較していた時に、「拡散性」とかいう言葉を見かけて、そういうのがついてると少し高い値段設定になっていたと思います。部屋用はそういうのを買うべきなのかもと思います。


あとは、重さが少し気になる程度でした。

■参考
家電-【特別企画】-LED電球、どれを買う?-ドウシシャ「Luminous(ルミナス)」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。