【Windows10】電源ボタンの動作を「スリープ 設定」にすると使い勝手が良い

試す場合は自己責任でお願いします。
スリープ関係がどうなっているのかわからないため、間違った記述がある可能性があります。

Windows10搭載のノートパソコンはメーカが設定したままで問題ないと思います。

Windows10にアップグレードした古めのノートパソコンなどは、見直すと快適になるかも。実際に試してみて合わないようなら元に戻せばいいだけです。

当記事の設定をすると、電源ボタンを押すとパスワードロックされた形で電源が切れているかのような状態になるかと思います。そして、電源ボタンを再度押すとかなり早くWindowsのログイン画面が出てきます。

スリープによってノート PC のバッテリは消費されますか。
スリープではごくわずかな量の電力しか消費しません。コンピューターがスリープ状態のときにノート PC のバッテリ充電量が極度に少なくなると、Windows はノート PC を自動的に休止状態にします。
スリープと休止状態: よく寄せられる質問 -windows.microsoft.com


ただし、完全に電源が切れてるわけではないということと、不安定になる機種があるようなのでそのあたりは見極めが必要かとは思います。

あと古くからWindowsを使っている詳しい人?は、スリープとかを勧めない傾向にあるようで検索とかで調べるとそういう内容の記事がヒットしたりはします。


コマンドプロンプトで、「powercfg /a」を実行すると上記ように可能なスリープ状態の確認ができます。こういう表示なら今回の設定のメリットがえられると思われます。

Let's note AX2(Windows8.1)、Lenovo G560(Windows10に無償アップグレード)した両マシンとも上記のような感じでした。画面は、Lenovo G560のです。

参考:コマンドプロンプトを起動する方法

電源ボタンの動作を「スリープ 設定」にする


コントロールパネルの電源オプションのところで設定します。

参考:【Windows10】コントロールパネルを起動させる方法


電源ボタンを押したときの動作を「スリープ状態」に設定します。


あと、設定のアカウントのところで、「サイインを求める」のところで上記のような設定をします。この設定をしないと、ログオン画面がでてきません。

補足

上記の設定以外は触らず、初期設定のままのほうが良い感じです。


たとえばこのあたりも、オフのままで問題ないようです。
というのは、 Let's note AX2(Windows8.1)がこの設定になっていているからという、あまり説得力のない根拠ですけどね。

参考:
Windows TIPS:Windows 8/8.1で休止状態設定を有効にする - @IT

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。