SDカードの不良品、容量偽装を調べるアプリを試してみる

不良品のSDカード

不具合のあるmicdoSDカードに当たったので、ちょうどよい機会なのでどんな感じになるのかまとめてみました。たぶん容量偽装でなくて、フラッシュメモリー不良?だと思います。

H2testw

アプリ入手先

https://www.heise.de/download/product/h2testw-50539

このアプリで調べたら、正常品かそうでないかははっきりわかると思います。

実際に試してみた

今回入手したmicdoSDではこんな感じです。ピンク色になったらとりあえずNGだと思います。DATA LOSTが初回は4MB程度だったものが、数回チェックするだけで100MBに増えていきました。

ちなみに、正常なSDカードだとこんな感じになります。

Check Flash

アプリ入手先

http://mikelab.kiev.ua/index_en.php?page=PROGRAMS/chkflsh_en

USBメモリー、SDカードなどのフラッシュメモリー用だと思います。

実際に試してみた

今回の問題あるSDカードで調べてみるとこんな感じですね。

黄色は、論理データエラーのようです。データは読めるけど期待する値が返ってこない、つまり書き込んだ値と違う値が返ってくるエラーのようです。

ログをみると、期待値:実際の値でたしかに違ってました。

保留:fromhddtossd2s

アプリ入手先

https://www.iuec.co.jp/fromhddtossd2s/v2_0_dl.html

HDD、SSD用なのですが、原理的にはSDカードでも使えるんじゃないかなぁということで試してみました。

実際に試してみた

すべて正常で終わってるんですね。なぜこうなるかは謎。物理データエラー以外は検出しないとかなのですかね?

不良の原因はわからないが・・

・フォーマットするほど、おかしくなる
・テストする(書き込みする)ほど、おかしくなる

不良セクタを使わないように置き換える?とかそんなのも動作してない感じで・・。

どう頑張っても、使い物にならないゴミということだけは判明しました。容量偽装とかなら、パーテーションをきって先頭だけつかうとか、不良ブロックがあるならFATでフォーマットしなおして使うとか可能なきがしますが、どちらも無理な感じですね。

その他

SDメモリカードフォーマッター
https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter/

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。