「デスクトップのアイコンが変になる」場合の直し方【暫定、オーバーレイアイコン】

追記:2017/07/17
ショートカットとかの画像は、アイコンに重ねて表示する「オーバーレイアイコン」というものだそうです。
Windowsの仕様上、1セッション当たり15個と決まっていて、それを超えたりすると、変になるケースがあるようです。

記事の最後に参考先を追記しましたので興味ある方はどうぞ!!

OneDrive、SVN、Dropboxなどのアプリで、オーバーレイアイコンを使用してるので、その手のソフトを使っていると発生するという感じでは?と思います。

原因は不明でも、エクスプローラーを再起動させれば多くの場合治ります。
パソコンを再起動しても治ると思うけど、毎回そんなことしていられませんっていうのはあると思う。

起こった現象


おそらく、ショートカットの矢印の部分が他の画像に置き換わってしまうという症状だと思います。実は1か月ほどで3回起こって、2回はこの緑の矢印で、あと1回は他の画像に置き換わってました

Windows10にアップグレードしてから起こってるんですが、検索で調べる限りWindows10限定というわけでもないようです。

以下は、検索で調べた事例
デスクトップのアイコンに変な緑のチェック今日気付いたのですがいつの間にか... - Yahoo!知恵袋
デスクトップのアイコンの左下に変な緑のチェックマークがついたのですが... - Yahoo!知恵袋
アイコンの左下に大きなチェックマークが・・・: お助けあいあい
Green check marks on desktop icons - Microsoft Community

直し方:エクスプローラを再起動

Windows10の場合

タスクマネージャーで、エクスプローラーを選択して、「再開」というボタンをクリックするだけで再起動してくれます。
便利だけど、こういう機能が用意されている(必要とされている)前提なのは、微妙な心境。

Windows10以外の場合
Explorer Reboot(エクスプローラー リブート)の詳細情報 : Vector ソフト
エクスプローラーを再起動させるプログラム


Windows10以外の人も標準機能でそんなに難しくなくできるのですが、まあ上記のアプリを使えばよいかなぁと思います。Windows10でも上記アプリは動作しました。


ダウンロードして、解凍したファイルをダブルクリックで起動させるだけで、エクスプローラの再起動ができます。操作説明しやすいので、知人とかに説明するときにも便利かなぁと思います。

補足

追記:2016/06/21
Nortonは入れてません。
たぶん、私の場合は、AOMEI Backupper(窓の杜)かなと思ってるのですが、確信はありません。
緑のチェック以外にも変な画像に置き換えることもありました。
2016年に入ってからは、この現象は起こってない気はします。

これまでに、これと違う種類のマークがついた事もあります。記憶にあるのは緑に白いチェックマークで、
検索したところNortonのバックアップ機能が有効だと付くとありましたが私が使っているのはESETで、
バックアップ機能はないようです。自宅のPCのためシステム的にバックアップツールが走っていると
いうこともありません。(ExplorerでOneDriveのフォルダーを見ると同じチェクマークが付くので、これが
出た際はOneDriveの同期が走ってる関係なのなぁと思いましたが。。)
OneDrive以外のネットワークストレージのアプリも入れておらず、OneDriveでもデスクトップは同期
させていないですし、PCでもデスクトップのフォルダは共有設定等はしておりません。
Windows10 デスクトップのショートカットアイコンにマークが付く - マイクロソフト コミュニティ


Windowsのオーバーレイアイコンの仕様らしい

追記:2017/07/17

 検索したところ、次のページを発見。
http://answers.microsoft.com/en-us/onedrive/forum/odwork-odedit/onedrive-icon-overlay-green-ticks-checkmarks/5269d09e-c6b6-4788-8dbc-740d815558c7?auth=1

 そこにリンクされているオフィシャル解決方法のページに飛ぶと、なんと既にFix itが公開されているではないですか。

https://support.microsoft.com/en-us/kb/3079213

 最初のページの方の説明によると、フォルダーに表示されるチェックマーク等は普通のフォルダーアイコンに重ねて表示されるオーバーレイアイコンなんだそうです。

 そのアイコンは一つのセッション当たり15しか使えないんだそうです。これはWindows 10であってもそうらしい。

 で、ソフトウェアをインストールしていくと、このリソースを使い切ってしまい、今回のような現象になるようです。
OneDriveのチェックアイコンが消えてしまった件: tips blog


元々WindowsはOverlay Iconは最大で11個までしか設定できないようだが、Regeditで"HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\ShellIconOverlayIdentifiers"を確認したら山ほど登録されていた。
キャプチャはGoogleDriveをアンインストールして数量を減らした後の状態だが、これでも27個あって、そのうちDropboxが8個も専有していた。(DropBoxにそんなにOverlayの種類でてくるっけ?)
Tortoise SVNのOverlay Iconが表示されなくなった件 - APEIROPHOBIA



スポンサーリンク

『「デスクトップのアイコンが変になる」場合の直し方【暫定、オーバーレイアイコン】』へのコメント

  1. 名前:ああああ : 投稿日:2017/07/17 00:10

    一応、コメントします。
    ショートカットを示すマークに紐づいているものが何等かの原因でバグるみたいです(更新状況に応じて張り替えているものが途中で止まっている為。処理速度の問題でやり方が人間らしくない変な方法なのでこうなる)。
    ウイルスソフトは関係ないです。Subversion、git、oneDriveなどで更新に失敗したときに起きます(多分oneDriveが原因なのがほとんど)。何を同期しているかではなく、なんのエラーが発生してもたまに起きます。対処法もここで書かれている方法が正しく、それ以上の弊害もないです。

  2. 名前:ああああ : 投稿日:2017/07/17 16:08

    2017年7月16日時点でこれは再現しました。OSはwindows10の最新。
    状況としては
    ・oneDriveの更新失敗が一度発生していること
    ・steamをインストール中だったこと
    この二つです。
    当然ですが、ここで示されている「エクスプローラの再起動」で解決です。

  3. 名前:管理人 : 投稿日:2017/07/17 17:35

    コメントありがとうございます。

    コメントを参考にそれらしい記事が見つかったので追記しました。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。