フライパンで、鶏の丸焼きを作ってみた


■レシピ
・鶏の半身
・オリーブ油

フライパンで焼くだけで、それらしいものが出来上がりました。臭みがなさそうな鶏だったので、なんの味付けもせずにそのまま焼きました。

(皮側5分焼く、5分反対側を焼く)+(10分焼く、10分放置)x5回 = 110分

調理時間は、110分程度でした。
たまたま、中まで火が通った状態で出来上がりましたが、なんか用の作るときは事前に作って、火が通る時間の目安がないと辛いかもしれません。


タイトルが「鶏の丸焼き」なんですが、半身です。これだけで、1.2kgあります。


一番最初だけ、オリーブオイルを少し多めにフライパンにひいて、それで鶏の皮側を先に焼きます。それなりに焼き目がつくかと思います。


反対側を焼きます。たぶん、表面上の赤い部分がなくなると思います。


その後、(10分焼く、10分放置)x5回 という感じで、フライパンに蓋をして焼いていきます。フライパンは少し深めで、蓋もガラス蓋みたいに曲面になってるほうがよいかと思います。

フライパンが熱くなるまで強火で、それ以降は弱火にしてました。

ダッチオーブンとかのほうが簡単にできそうな気がします。あと、竹串(逆方向)を指してみて火が通ってるかどうかは一応はみましたが、フライパンなので部位によって火の通りが違う可能性もあるかと思います。


1. 抗生物質や合成抗菌剤を使用していません。
※病気予防の為、ワクチンは投与します
ひよこから成鳥迄の全期間、抗生物質・合成抗菌剤を一切使わず育成してます。
免疫力を上げて、すくすく健康に育つ様、専属獣医による定期的な診断と徹底した衛生環境作りの両面で、鶏の健康管理に取り組んでます。
国産 純輝鶏(グリーンアイ)引き締まった肉質で、後味さっぱり。 TOPVALU トップバリュはお客さまの声を商品に生かします


今回使用した鶏肉ですが、こういうのです。
臭みとかはなかったですね。

参考

オーブンがなくても作れる丸鶏のローストチキン|和美Savvy Cooking

家庭で、丸鶏のロースト(ローストチキン)を作ってみる
鶏本体が約2kgの場合⇒250度20分+200度70分の合計90分で焼き上がりの確認(180度なら約2時間) 鶏本体が約1kgの場合⇒250度15分+200度30分の合計45分で焼き上が

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。