家庭で、丸鶏のロースト(ローストチキン)を作ってみる


鶏本体が約2kgの場合⇒250度20分+200度70分の合計90分で焼き上がりの確認(180度なら約2時間)
鶏本体が約1kgの場合⇒250度15分+200度30分の合計45分で焼き上がりの確認(180度なら約1時間)
丸鶏のロースト(ローストチキン)


上記で、目安時間の参考にしました。

丸鶏 1kg
・オーブン 210度30分=>30分そのまま放置
・オーブン 200度20分=>10分そのまま放置

この状態でも、気分、まだ少し赤い部分が残っている感じでした。最後の写真で確認してください。
心配だったので、電子レンジで加熱しました。

丸鶏1kgの大きさなら、貧弱なオーブンでもそれなりのものができるというのが今回わかりました。

購入したもの


値引きシールが貼られて安くなっていたので、作るつもりはなかったけど、クリスマスなので購入して作ってみることにしました。

水洗いして、塩コショウをしてください。
私は塩分制限してるので、塩コショウせずに焼いてます。

フライパンで、両面に焼き目だけつける

貧弱なオーブンだと、焼き目がつかないのではないか?と思ったのでフライパンで焼き目を付けました。


フライパンに押し付けるようにして、両面・側面を軽く焼いてしまいます。


こんな感じ

1回目:オーブン 210度30分

オーブン 210度30分=>30分そのまま放置

オーブンにいれて、焼きます。


焼いたのが、これです。たぶん、まだ内部まで完全に火が通ってないと思うので、再度食べる前に焼きます。

2回目:オーブン 200度20分

オーブン 200度20分=>10分そのまま放置


安物の電子レンジのオーブンで焼いてます。


それっぽく焼きあがりました。竹串を刺す限りでは大丈夫そうなんですけど、どうでしょう?

切ってみた感じ


まだ少しピンクっぽいのが気になったので、電子レンジで加熱しました。

フライパンで、鶏の丸焼きを作ってみた
■レシピ ・鶏の半身 ・オリーブ油 フライパンで焼くだけで、それらしいものが出来上がりました。臭みがなさそうな鶏だったので、なんの味付けもせずにそのまま焼きました。 (皮側

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。