「ネスカフェ クラシックブレンド」と「ウェスティンカフェ マイルドブレンド」を飲んでみた






ネスカフェ クラシックブレンド

200g入りが400円で売ってることが私の近くでは多いのですが、1度買ってみましたが、美味しくないですね。

ウェスティンカフェ マイルドブレンド

Amazonのレビューに、気泡(泡)がでるとか、油脂分?が浮くとかいう記述がありますが、あれは本当です。
私の味覚では、不味くもなくおいしくもないという感じでした。あと、溶けにくいです。水に直接というのは無理だと思います。最初少しお湯で溶かしてからとかのほうが良いと思います。

こちらは、Amazonで買いました。


感想

両方とも安くても私は2度と買わないと思うのですが、ネットで検索する限りでは、まずい?というわけでもなさそうなので、もしかすると好みの問題なのかもしれません。

スポンサーリンク

コメント一覧
  • 名前:気まぐれでインスタントを買ってみた :

    ウェスティンカフェマイルドブレンド全然美味しくないですね。ドリップしたマンデリン(他はエスプレッソ)が好き(酸味が苦手)なので、表示に惹かれて購入しましたが、酸味も普通に有りました。他の酸味が有る製品との違いが全然分かりませんでした。香り、甘み、苦味が殆ど感じられず、マイルドというより、何か惚けた味がします。マンデリン感は皆無です(ブレンドで合わせている豆の問題でしょうか)。表示されている特徴に偽り有りと感じます。(因みに、アイスが飲みたくてペットボトルでシェイクしたら物凄く泡立ちました。)廃棄するのはもったいないので、さてどうやって消費したものか悩みます。

    以上、とても残念な買物でしたので、参考までにアマゾンにレビューしようとしましたが、変更後のガイドラインの基準を満たしていなかったので書き込めませんでした(こうしてネット上の目立つ場所からどんどん多様性が失われていくという寸法なのですね。)