韓国ドラマ「キャリアを引く女」を見てみた【全16話】


キャリアを引く女~キャリーバッグいっぱいの恋~:BSジャパン
各話あらすじ|キャリアを引く女~キャリーバッグいっぱいの恋:BSジャパン
人物相関図|キャリアを引く女~キャリーバッグいっぱいの恋:BSジャパン

韓国ドラマ-キャリアを引く女-あらすじ-全話-最終回までネタバレ!: 韓国ドラマナビ | あらすじ・視聴率・キャスト情報ならお任せ

お勧め度:(4点)

最近、あまり韓国ドラマをみてないのですが、久しぶりに見たこのドラマはよかったかなぁと思います。といっても、流し見してたのでところどころ見てないんですけどね。

・ストーリーの意外性
・どうなるかわからない、ドキドキ感
・ラブコメ風
・サスペンス風
・韓国ドラマ特有のえぐい憎愛
・韓国ドラマ特有の財閥関係の人たち
・数話ごとに、一気に数年すぎたりするところ

女優のチェ・ジウさんの演技なのか地なのか不明だけど、独特の表情が今見ても魅力的かなぁとは思いました。あと、チェ・ジウさんのナレーション風に入るセリフもまあまあいい雰囲気出てるなぁとは思いました。

“弁護士よりも有能”と噂される、法律事務所のやり手の女性事務長グムジュ(チェ・ジウ)は、ある日、義妹の弁護士ヘジュ(チョン・ヘビン)とともに、ゴシップニュース社K-fact の名誉毀損事件を有罪に導いた。敗訴したK-fact代表のボッコ(チュ・ジンモ)に対して、高飛車な態度に出るグムジュ。ボッコは「二度と会いたくない!」と言い放つ。
その後、ある少年の無実を証明しようと息巻いていたグムジュだったが、何者かの差し金によって突然、身に覚えのない罪で逮捕されてしまう…。
1年後、職も夫もすべてを失ったグムジュは、就職活動に明け暮れていた。そんな時、女優から性的暴行の罪をなすりつけられたボッコが、グムジュに助けを求めてくる。グムジュは新人弁護士のソグ(イ・ジュン)とともに無罪を勝ち取り、ボッコから厚い信頼を得ることに。彼のバックアップによって法律事務所ゴールデンツリーを設立し、新たな一歩を踏み出すが…。
番組紹介|キャリアを引く女~キャリーバッグいっぱいの恋:テレビ東京

最終回も結構、それなりにまとまっていてよかったかなぁと思います。韓国の司法制度はどうなってるのか不明だけど、なんかいろいろ微妙な感じはしました。

あと、恋愛系?はなんか、マ弁護士(若い)には感情移入できたけど、ほかはどうも・・。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。