ホッチキスのような「ポータブル ハンディミシン」を購入してみた

・¥ 276(送料込、中国発送)
・AmazonのCeccilinから購入
・針は太目で頑丈そう

Amazonで検索(ポータブル ハンディミシン)するといろいろ見つかると思います。私が買ったものは、カタログごとなくなってました。

感想としては、買うべきでないと思います。あと、レビューの内容はすべて本当だと思います。

普通のミシンは、「上糸」と「下糸」の2本をつかって縫うんですね。これは1本だけで縫うので、その時点で無理があるのはあると思います。

糸の通し方

箱にも書いてますが、似た商品の写真付きの説明で調べたほうが良いと思います。

Amazon | 片手で縫える ポータブル ハンディミシン

上記がわかりよいと思います。

針穴に糸を通すときは、内側から外(奥から手前)です。他は適当でも、この部分を間違うと、構造上縫えないようです。あと、縫えない場合は、太めの糸で試すのが良いかも。木綿糸とかでも縫えました。

構造について

うまく縫えない、いまいち動作の安定性に欠ける理由は、この構造にあると思われます。

簡単に内部が見れるので見てみます。

糸が引っかかる部分があるかと思います。ここに糸が引っかかってないと、全然、縫えません。全然縫えないというレビューは、このあたりだと思います。

この部分ですね。

・太い糸のほうが、上記の写真の部分にひっかっかりやすいので、うまく縫える(でも仕上がりは汚い)
・細い糸のほうが、奇麗に縫えるが、糸が切れやすいというか、キレる

ミシン糸の細い糸は、ダメっぽい雰囲気。写真の上記の部分に引っかかりにくい感じ。一度引っかかるとうまく縫えるが、少し縫うと今度は糸が切れる。

あと、布送りの機能がちゃんと働かないと、きちんと縫えない。布の材質・硬さによる感じ。布を選ぶ感じ。

いろいろ微調整とかすれば使えるようになりそうだが、どこ調整したらよいのかよくわからない。

理想は、細いミシン糸でキレイに縫えて、糸が切れないというのがよいが、糸がきれる原因がどこか不明。太い糸では、そこそこ縫えそうだけど、仕上がりが汚すぎる(裏面)。

楽天市場でも売っていて、送料込みで500円ぐらい。Amazonでもそのぐらいから売ってる。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。