「冷ごはん」から「ご飯せんべい」風なものを作る

冷ごはん(残りご飯)を食べたくないときに、ちょっと趣の変わったものにすると食べれるかなぁと思って作ってみました。きりたんぽ風のものを平べったく伸ばして、揚げ焼きした感じですね。

ご飯を半分つぶす

ラップにくるんで、半殺し(半分つぶす)感じでもみもみしてから、せんべい状に薄くのばします。

揚げ焼き

フライパンに、おおさじ2ぐらいの油をいれて、揚げ焼します。

焦げ目が少しつく程度で、両面焼きます。

出来上がり

表面パリッとして、中がもっちりで、食感的にもおいしいです。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。