DVDドライブ製品添付のソフト「Power2go」でブルーレイが出てこない

こんな感じで、出てこなくて、やられたぁと思ったのですが、なんとかBDを出す方法がわかりました。

アプリをインストールする時、アップデートするときに、BDドライブを接続してると認識されて、BDが出てきます。一度出てくれば、BDドライブを外しても、メニューに残ったままです。

アップデートはほぼ再インストールと同じようなので、この時にBDドライブを接続してないと、BDが消えるので注意してください。

まとめ

・購入したDVDドライブを接続しないと、付属ソフト「Power2go」はインストールできない。
・BDをメニューに出したいときは、BDドライブを接続しておく必要がある

インストールされたアプリ自体は、ドライブ制限がかかってないようで、どのドライブに対しても読み書きできます。

参考

価格.com - 『付属のライティングソフト(Power2go)でブルーレイが認識しない』 バッファロー BRXL-PC6VU2-BK [クリスタルブラック] のクチコミ掲示板
【余談#8】 Power2Go 8でブルーレイが書けない。 – Pythonやってみる!

スポンサーリンク
タグ#Windows
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。