【OpenShot Video Editor】モザイクの入れ方【追尾する】

無料動画編集アプリ OpenShot Video Editor v2.4.4で確認しました

モザイクの入れ方

まず、モザイクを入れたい動画クリップの複製(コピー)をつくります。エフェクトのトリミングを選んで、動画クリップにドラッグ&ドロップします。そうすると、動画クリップの上部に(C)というマークがつくかと思います。

(c)というマークをクリックして、プロパティーの値を変えて、顔の部分を切り抜きます。

タイムラインをずらしながら、切り抜きが顔の部分を少し外れたら、その時点で、またプロパティーを変更して、顔の部分に合わせます。これを、動画クリップの最後まで続けます。

作業が終わったら、再生してみれば、切り抜き(トリミング)が顔の位置を追尾するようになってるかと思います。なってない場合は、ズレてる部分を修正してください。

次に、エフェクトのピクセル化を、動画クリップにドラッグ&ドロップします。そうすると、クリップ上部に(P)というマークがつくかと思います。

(P)をクリックして、プロパティーのピクセル化の値を変更することで、モザイクの大きさを調整することができます。

作業が終わったら、元の動画に合わせて配置して、再生して確認してください。

操作説明の動画

動画のほうは、モザイクの大きさが小さすぎたようで、小さいサイズで再生するとわかりにくいですね。ごめんなさい。

今回使用した素材

Bus Station
Train Station
https://pixabay.com/videos/id-11572/

Pixabay License
商用利用無料
帰属表示は必要ありません

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。