【Vegas Pro】早送り・スローモーション、逆再生のやり方

Vegas Pro 13で確認しました

早送り・スローモーション

「CTRL」キーを押しながら、クリップの下端にマウスカーソルを合わせると、タイムストレッチ(早送り・スロー)が出来るようになります。端をマウスカーソルで移動させるだけです。

ベロシティー

メニューバーの「挿入」=>「ビデオエンベロープ」=>「イベント ベロシティー」を選択します。そうすると、クリップの中央に線が現れます。

中央の線を上下することで、さらに早送り、スローにすることが可能です。

逆再生

右クリックメニューで、「逆方向」を選択すると、逆再生になります。

操作説明の動画

早送りもスローも、元の素材がそれ用につくってないと厳しい感じですね。 想定されてない素材は、4X,1/4Xあたりが限界のような。

今回使用した素材

Rocket
https://pixabay.com/videos/id-235/

Motorway
https://pixabay.com/videos/id-18082/

Pixabay License
商用利用無料
帰属表示は必要ありません

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。