【Office】ファイルの関連付けを元に戻す方法

現象

Microsoft Excelは現在、スプレッドシートの表示や編集に使う既定のプログラムではありません。Excelで開くファイルの種類を選びますか?

既定のアプリを変更するには、「設定」>「アプリ」>「既定のアプリ」に移動してください。

直し方

公式を調べて検索した感じ

Excel、Word、または PowerPoint のファイルが関連付けのために開かない | Microsoft Docs

・[プログラムから開く] を選択し、[既定のプログラムの選択...]
・設定の既定のアプリ
・Officeの修復

Excel が空白の画面に表示される - Excel

・Officeの修復

正しい Office プログラムで Office ファイルをダブルクリックしても開かない - Office サポート

・Officeの修復
・Fix it で問題を解決する

Office アプリケーションを修復する - Office サポート

・Fix it で問題を解決する

方法1:「既定のアプリ」

「設定」=>「アプリ」=>「既定のアプリ」

「アプリごとに規定値を設定する」をクリック

アプリを選択

関連付けでおかしなものがあれば、EXCELに戻す

方法2:「Officeの修復」

ネットでの事例を見る限りでは、Officeの修復をするのが一番簡単で手堅い感じです。Officeのバージョン関係なく、この路線が有効のようです。

複数バージョンのOfficeをインストールしたる場合は、ファイルの関連付けをしたいバージョンのOfficeを修復するとOKなようです。

プログラムの追加と削除の一覧から、Officeを選択して「変更」ボタンをクリックします。

Office2013だとこんな画面になるかと思います。「クイック修復」を選択しました

ファイルの関連付けが元通りになったか試したら、ばっちり戻ってました。

スポンサーリンク
タグ#Windows
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。