【ダイソー】カーボン柄シールで、iPhone手帳型ケースを補修する

カーボン柄インテリアシート

自転車・車?関係のグッズが置いてる所にありました。質感がよさそうで、水をはじきそうなので購入してみました。

価格 :100円(税抜)
サイズ:40㎝ x 20cm
材質 / 塩化ビニル樹脂、アクリル接着剤

実際、結構大きいです。

iPhone SE(第1世代) 手帳型ケース

合皮レザー部分がボロボロで、買い替えたいのですが、なかなか希望に沿うものがなくて・・。なんか、マグネット(磁石)付のものしか見つからない感じ。

ボロボロになってるので、手で強く引っ張るだけで、こんな感じで解体出来ました。

表の「合皮レザー」は、剥がしました。

型紙を作って、シールをカットする

どのぐらいの大きさにカットすればよいかを、型紙を作って調べました。

型紙に合わせてカットします。1回分しか取れないですね。

シールの貼り付け

シールをはがす前に、折り目をつけておきます。シール部分も含めてすべて黒なのが良いですね。

貼り付けてから、カメラ部分の穴をカットしました。

包むような感じで、貼り付けていきます。

角の丸みのある部分をうまく処理しないと駄目なのですが、なかなかうまく行かず?!

切り込みを入れたり、カットしたりしながら、貼り付けていきます。

最後に、ケース部分を接着剤で貼り付けて、完成です。

完成

見た目の質感は悪くなく、手触りも良いです。水は軽くはじきますね。

・角のカーブ
・フチ(厚み)の部分
・折れ曲がる部分

をもう少し丁寧にしないと、DIY感がでてしまいます。

Amazon

Amazon:カーボン柄シール 一覧

Amazonでいろいろ見てると「ヒートガン ドライヤー等で温めながらスキージ(ヘラ)で貼り付けて頂ければ曲面や細かな箇所にも綺麗にフィットします」という記述を見つけました。

ドライヤーとか使うのがテクニックのようですが、ダイソーのカーボン柄シールでも使えるかどうかは不明。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。