BDZ-RX105:タイトルがいっぱいだったため、録画できませんでした。

録画できませんでした

ソニーのブルーレイレコーダーのBDZ-RX105くんですが、なかなか気難しい子なんです。録画タイトル数が999件をこえるとHDDに空きが残っていても録画できなくなります。朝の連続ドラマ、昼の連続ドラマ、アニメなどの30分以下の番組(これ以外も録画してるけど)を10倍録画で録画してると999件でもこえるようです。
僕は、ソニーファンでもなんでもないので、素直に怒りますよ状態。W録画で裏切られ、1週間に予約できるタイトル数の制限に泣き、そして今ここで、999件の録画タイトル越えに唖然としてます。他に、番組名で予約。これ番組名が「韓国ドラマ XXXXX 1話」とかなってると「韓国ドラマ」で検索してくれるので、自分で番組名検索する番組名を変更しないといけない。あと、これと似たような感じで、うまく検索できないと録画失敗する。素直に、泣くぞ。

録画失敗すると、録画することの無意味さが身にしみてわかって、コレクション的な録画はなるべくやめようと思わせてくれるのでそれはそれで、大変ありがたい。


原因がわかるまで

昼の番組まで録画できてたのに、夕方からの番組は録画できてない。予約リストの確認でみるとリストに載ってるっぽい。その後録画予定のタイトルも乗っている。しかし、時間が来ても録画されない。仕方がないので、リアルタイムに録画予約してみる。録画予約失敗しました。残り容量が130M、自己メールにはなにもない。

なんかいろいろしてたら、メッセージが出てきた。電源を落として、再度電源をいれて自己メールの確認。「タイトルがいっぱいだったため」のメールが来ている。この機種、予約できるタイトル数に制限がある。で予約タイトル数を確認するがもんだいない。仕方がないので、Googleで検索。録画されたタイトル数が999件になってました。録画したタイトル数が制限を越えたので録画できないんですね。残量130MB。


ブルーレイの値段も下がってきました



上記のBD-REは半年前より200円ぐらい下がってます。どちらも、BDZ-RX105とパイオニアのドライブのBDR-205BK で問題なく使えてます。BD-Rの方は、10枚で1000円切ってきましたね。ただ、HDDの値下がり率がすごくてHDDのほうが良かったりとは思います。

録画をBD-REにダビングしてHDDからは消すのですが、そうすると再度見ようと思えないほど面倒ですね。メディアを探して挿入しないと見れないので結局は見ないと。おまけに、HDDに書き戻しとかもできないので・・・。

話はもどりますが、たまにレビューとかでXXX製のブルーレイレコーダーでは使えないとかフォーマットに失敗したとかみると怖いですが、でも国内メーカ?のメディアって高すぎてちょっと買う気になれないです。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。