トリュフ香るポテチを食べてみた 【コイケヤポテトチップス プレミアム トリュフ香る塩味】

「トリュフ香る」っていう微妙な表現のポテトチップを結局買って食べてみました。「岩塩」「厚切りのポテトチップス」というのは味わいでもよくわかったんだけど、「トリュフ香る」というのがどこがそうなのか?わかりませんでした。

「キャビア」「フォアグラ」は食べたことがあって、確かに美味しいものだと思うんだけど、「トリフ」は食したことがないので匂いとかももともとわからないんですけどね。

でも、別段、変わった匂いとかしなかったんですけど??? 「トリュフ塩」みたいなものが使われてるのかしら?と思ったのですが、そんな感じもしなかったですね。

僕の好みでは、このポテトチップスは美味しくないと思いました。コイケヤさん、ごめんなさい。

スポンサーリンク

『トリュフ香るポテチを食べてみた 【コイケヤポテトチップス プレミアム トリュフ香る塩味】』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2012/03/10 11:59

    このポテトチップを先日賞味し、ネットサーフィンをしていてこちらにたどり着きました。
    トリュフの香りがそのまま凝縮されているような感じで、意欲的だなぁーと私は感じました。トリュフの香りって、あのまんまという感じですごくリアルです。

    ただあのキノコは、香りを楽しむもので「味」があるわけじゃないため、ポテトに合わせたことが敗因かもしれませんね。

    でも、すっごくリアルな香りで、袋を開けた瞬間笑ってしまったほどでした。
    だからメーカーさんはがんばってるんじゃないでしょうかね。
    (私は都内の30代の主婦です。ステルスマーケティングじゃありませんよ。)

  2. 名前:管理人 : 投稿日:2012/03/10 23:59

    コメントありがとうございます。参考になりました。

    トリュフの香りを知らないのが敗因ですね(汗)。

    >黒トリュフは海苔の佃煮に、白トリュフはよく、にんにくやガスに例えられることが多いです
    http://www.tsujicho.com/oishii/recipe/letter/totteoki/whitetruffle.html

    でもイメージわかないですね。
    近いうちに、ちゃんとトリュフの香りをかいでみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。