TVTestでPowerDVDのデコーダーを使う方法【Cyber Link PowerDVD 12,TVH264】

検索で調べる限りでは、
PowerDVD 13の一部とこれより新しいバージョンのPowerDVD では、この方法が使えないようです。

どうも、外部アプリからの利用ができないような仕様に変更されたようです。

PowerDVDのCLVsd.axを使う

PowerDVD8,9,10までは、インストールするだけで何も設定しなくてもTVTestで使用できたみたいなのですが、PowerDVD 12の場合、私の環境ではTVtestでは使用できません。で調べてみたら、以下の方法で利用できることがわかり、実際問題なく使えています。

DirectShow Filter Tool Version 1.7というソフトを使います。


C:Program Files\CyberLink\PowerDVD12\Common\VideoFilter\CLVsd.ax  <-32ビットOS
C:\Program Files (x86)\CyberLink\PowerDVD12\Common\VideoFilter\CLVsd.ax <-64ビットOS

フィルターの登録ボタンを押して、上記(どちらかにある)のファイルを選択して登録すると、TVTestで使用できるようになります。


TVTestの選択画面に出てくるので選択すればOKです。PowerDVD8,9,10であっても、ソフトをインストールしたくなく、デコードだけ使いたい場合とかも同じようにすれば可能だと思います。


DirectShow Filter Tool で登録を間違っても、消したいところで右クリックして削除を選択すれば設定を消すことが可能です。


PowerDVDのCL264dec.ax(CLCvd_HBD.ax)を使う

TVH264のほうでも、H264のデコードとしてPowerDVD 12のものを使用したかったのですが、DirectShow Filter Toolで登録すると失敗しましたとなって登録ができません。

PowerDVD 8 あたりで、CL264dec.axと言うファイルは、PowerDVD 12では、CLCvd_HBD.axに変わっているようです。

しかたがないので、PowerDVD 8のものを使うことにしました。さすがに、PowerDVD 12も8もインストールして残しておくと言うのはいやなので、PowerDVD 8の必要なファイルだけ残してアンインストールしました。

264be.dll
264dmmx.dll
264dsse2.dll
264dsse3.dll
264dsse.dll
CL264dec.ax
pthreadVC2.dll

が必要なファイルのようです。そして、CL264dec.axをDirectShow Filter Toolで登録すると使えるようになります。


【TV視聴・録画PC関連の記事】
PX-W3U3でTVTestを使う 【TV視聴・録画PC】
XBMCを設定方法 【日本語化、外部プレイヤー、メニュー追加、リモコン】
PCリモコン非対応のソフトをリモコン対応にする 【AutoHotkey】
TSファイルをH.264に変換(エンコード)するソフトの検討 【TV視聴・録画PC】
TvRockで新BSに対応する方法 【TV視聴・録画PC】
Core i3-2100 とH61(TH61 ITX)でPCを組み立てる 【TV視聴・録画PC】


【KTV-FSPCIE関連の記事】
KTV-FSPCIEをDVDケースにいれて外付けにしてみる
KTV-FSPCIE付属のリモコンをTVTestなどで使えるようにする
KTV-FSPCIEで初期化に失敗しましたが頻発する時の対策

スポンサーリンク

『TVTestでPowerDVDのデコーダーを使う方法【Cyber Link PowerDVD 12,TVH264】』へのコメント

  1. 名前:ベスリン : 投稿日:2012/12/23 23:32

    いきなりフリーのMPEG2デコーダーが狂ったので、この記事は本当に助かりました!

  2. 名前:ふじくん : 投稿日:2013/11/04 22:40

    PowerDVD13 でもこの方法で大丈夫でした。
    ありがとうございます。

  3. 名前:とい : 投稿日:2015/09/05 17:54

    TVTestで使うのならDirectShow Filter Toolではなくregsvr32で登録すればいいのではないでしょうか?私はそうしています

  4. 名前:管理人 : 投稿日:2015/09/05 20:10

    どんな方法でも目的が実現できて解決できれば問題ないと個人的には思いますけど、
    違いがあるか?と言われれば、以下の違いがあるかもとは思います。

    ==
    GUIで簡単にできるというメリットがあると思います。
    あと、メリット値(優先順位の値)を設定できるというのも違いがあると思います。

    TVTestの事例でも環境によっては、メリット値を変更しないといけない場合もあります。
    >>
    4.コマンドプロンプトを管理者権限で実行して、レジストリに登録
    regsvr32 "c:\Program Files\Common Files\ATI Technologies\Multimedia\atimpenc.dll"
    regsvr32 "c:\Program Files\Common Files\ATI Technologies\Multimedia\atimpenc64.dll"
    5.このままだとメリット値が、0x00200000 で MERIT_DO_NOT_USE の為選択できない
    ココから DirectShow Filter Tool をダウンロードして実行
    6.フィルタの選択から [MPEG-2 Video Decoder] を選択して、AMD Video Decoder のメリット値を [0x005fffff] に変更
    7.ATI MPEG Video Decoder のメリット値が [0x005fffff] だったので同じにしてみた
    8.これでTVTestのデコーダで、AMD Video Deocoder が選択できるようになる
    http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130817#p2
    <<

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。