おいしい枝豆のゆで方

枝豆のゆで方・下ごしらえ [野菜] All About」「おいしい枝豆のゆで方 [料理のABC] All About」を参考にしました。

私はしてませんが、引用先のように枝豆の両端をキッチンばさみなどで少しカットすると塩味が中まで付きやすいみたいです。

あと、枝豆のおいしさを最終的に決めるのは、枝豆の鮮度です。ゆで方が正しいのにおいしくない場合は、鮮度が良くないと思います。

塩は、食卓塩?でなくてミネラル?分が含まれた雑味のある?塩のほうが良いでしょう。

作り方

1.枝豆を水で洗った後に、塩もみして10分程度おく
2.フライパンに水と塩一つまみをいれて沸騰してから、1の枝豆をそのまま投入
3.フライパンにふたをして3分。
4.3分経ったら、味見して固さが妥当なら取り出す。(4分は湯がきすぎのはず)
5.ざるにあげて冷やす。急ぐなら、うちわか扇風機で。

■ポイント
・沸騰してから投入
・沸騰してから3分

水から投入するものと、沸騰してから投入するものがたまにしか料理しないと覚えられないのでこうしてメモ

■私はしないけど
ゆであがった直後に、塩と味の素?を振りかけて再度?味付け。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。