ピリ辛ホルモン鍋を作ってみた

業務スーパーで売っていた「ホルモンのキムチタレ漬け」を使用します。
1袋(500g)で298円でした。製造?は山口県となっていました。

パッケージに書いてるレシピ

・本品 1袋(500g)
・水 300ml
・鶏ガラスープ(顆粒) 大さじ1
・もやし 一袋
・しめじ 1袋
・豆腐 1丁
・にら

パッケージに書いてる作り方

1.しめじは石づきを切り落としてほぐし、豆腐とにらはお好みの大きさに切っておく
2.解凍した本品、水、鶏がらスープ(顆粒)を鍋に入れて混ぜわせ、ニラ以外のグザイを入れます
3.2を火にかけ、煮立ったら弱火にして最後にニラを入れると出来上がりです。


作ってみた感想

もやしは、太もやしを、豆腐は焼き豆腐を使用しました。

モツなんですが、この商品の場合はすこし臭みというか独特の味はあるので、苦手な人はちょっと無理かもと思います。
モツの脂とキムチタレとがいい具合にとけておいしいので、ダシ?の部分は、モツが苦手な人でもおいしいと感じると思います。

鍋の締めがおいしい鍋だと思います。男に人気がありそうな感じですな。
作るのは、非常に簡単です。モツも500gあるのでそれなりの量あります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。