喉が痛い時は、「アズノールうがい液」がお勧め

第3類医薬品 として市販されています。

ドラックストアに行くと、以前は見かけなかった、「アズノールうがい液」らしきものが販売されていたので、ちょうど必要なので購入して使ってみました。
喉スプレータイプもありました。

医薬品の方も「アズレンスルホン酸ナトリウム水溶液」と書かれているし、こちらの市販薬の成分にも書かれているので、基本的には同じ感じのものであるかと思います。

あと、溶液の色が青色なんですね。

喉(のど)が痛いときの対処方法 」で病院で処方された時にも書きましたが、どうも喉が痛い時(炎症を起こしてる時)は、イソジンでうがいすると刺激が強すぎて、炎症が悪化することもあるとのこと。

詳しくは、ドラックストアの薬剤師などに聞くと良いかと思います。
イソジンの場合は、炎症を起こしていないときは殺菌能力も高くて、よいということだと思います。
あと、喉が痛い時は、水でうがいしないで、ぬるま湯でうがいしたほうが良いそうです。まあ、水でうがいしようとすると、痛いのでやりたい人は少ないとは思うけど。

この商品なのですが、専用のコップがついています。そして底の方にくぼみがあって、そこにたまる分だけ入れて、あとは水(ぬるま湯)をいれるという具合で、意外と便利です。医薬品?の方を使った時は、2,3滴とか書かれていたんだけど、これが意外とわかりにくいんですね。

医薬品

アズノールうがい液4% (医薬品情報,検索

上記のリンクは、
医薬品医療機器情報提供ホームページ
http://www.info.pmda.go.jp/
が提供している情報です。副作用などについても書かれています。


アズレアイ うがい液 50ml 一覧 -楽天市場
アズレアイ うがい液 50ml 一覧 - Yahooショップ

まあ、第3類医薬品なので法改正されても、たぶんネットで購入可能でしょう。

追記:2013/03/09

効果はどの程度あるの?

2日ぐらいはこまめにうがい。その後は気が付いた時にうがい。
3日目には喉の痛いのが明らかにマシになり、6日後には何ともなくなりました。


各社から出てるので、お好きなところのをどうぞ


追記:2016/09/09
浅田飴のも購入してみました。こっちは、薄荷(ハッカ)感がありますね。たぶん、添加物のメントールだと思います。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。