ノートパソコンのファンが唸るようになったので・・・・

僕は、パソコンの内部を(積極的に)掃除するのは、故障の元なのでやめたほうがよいという考えなので、本記事の内容はおすすめはしません。問題ない場合は、「内部を開けてまでの」掃除はやめておいたほうがよいでしょう。

2010年04月頃に購入したノートパソコンのLenovo G560が、時々、ファンがうるさくなって、イライラとしていたのですが、運よくか偶然かは不明ですが治ってしまいました。

4か月ぐらい静かな状態が続いているので、対応がもしかしてよかったのかな?ということで書いておきます。

音の原因は、裏蓋を開けてみると、CPUについているファンの音でした。通常ではそんなに音がしないのに、CPUが熱くなってFANの回転数が大きくなると唸るようになってました。

そこで、ダメ元で、綿棒をつかって、FANの部分を軽くこすって、FANにこびりついたほこりの塊?のようなものを地道に丹念に取り除きました。綿棒の先に真っ黒なものがくっつく感じでとれます。完璧にはちょっと無理で、そこそこ取り除いてやめました。

綿棒もかなりの本数使った気がします。

タバコは吸わないので、ヤニ汚れとかは無縁なんですが、粉じんみたいなホコリがべったりくっついてはいました。
以前に1回掃除機で掃除とかもしてみたんですが、その時は唸るのは治らなかったです。

追記:2014/01/09
ノートPC 「Lenovo G560」のCPUファンがうるさくなった場合の修理方法 【異音、騒音】
再び唸るようになってきたので、今度はCPUファンの軸の部分に潤滑油スプレーをしてみると治りました。

追記:2014/09/24 この方法で現状も静かなので、OKなのではと思う。

デスクトップのCPUファンにも試してみた

デスクトップのCPUファンは、交換がたやすいので、何か問題が起きてもよかとうということで、同じ方法で試しました。特に、問題なさそうな感じです。

電源ファンとかケースファンとかはあまり汚れてないのに、CPUファンは意外と汚れるなという感じです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。