【西友の298円弁当】「かやく御飯と肉じゃが煮弁当」、「とり甘唐揚弁当」を食べてみた

ご飯炊くのは面倒だけど、1品ぐらいは自分で作るとかいう人は、お買い得な感じがします。

298円の弁当の横には、398円の弁当があったりするわけですが、そういう微妙な位置づけの商品だと思います。

「特盛りチキンカツ弁当(参考)」は大量にあったけど、ハズレっぽい気がするので買いませんでした。たぶん、ムネ肉のチキンカツだと思います。まあ、とんかつソースを多めにかけて食べればおいしいとは思うけど・・・。

かやく御飯と肉じゃが煮弁当

408kcal

肉じゃがは、ジャガイモだけに近いが、味付けなどは普通。甘め。
全体的に悪くないとは思うが、ボリューム感と野菜感が少ないかなとは思う。

コンビニ弁当クラスで、おいしい部類だと思う。

とり甘唐揚弁当

682kcal

鶏は5個入っていた。ボリューム感はあるし、満足感もそれなりにあると思う。
味は甘めになっていて、一応、もも肉みたいでした。ジューシーさはなくてさっぱり感がある感じの唐揚げを甘味にしたような感じです。甘酢あんの、「酢」の部分を除いた感じです。

あと野菜をとれば、たぶん栄養価的にも大丈夫そうな感じ。

コンビニ弁当のまずいものよりかは、ずーっとマトモ。

参考:西友の298円弁当 その34 とり甘辛揚弁当 - 御光堂世界~Pulinの日記

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。