【Windows 10】システムフォントを変更する方法と、Yu Gothic UI フォントについて

・システムフォントを変更するアプリ
・Windows10から標準フォント(システムフォント)がYu Gothic UIになった


最初違和感を感じて原因がわからなかったのですが、どうもフォントが変わったからだと後からわかりました。

個人的には、「Yu Gothic UI」になって小さい文字が見やすくなったとか個人的には思っているんだけど・・・。

僕の勘違いでなければ、エクスプローラーで表示されるファイル名とかフォルダー名とかがそうだと思うんだけど、明らかにWindows10のほうが見やすい気はする。

ただし、確かに他の人がいうように、文字の形やバランスがおかしい気はするときはある。

システムフォントを変更するアプリ

Meiryo UIも大っきらい!! -vector

上記アプリで簡単に変更できます。
上記アプリを使って、Windiws8.1とWindows10のフォントがどう違うかを見ていきたいと思います。


Windows10はこんな感じですね。フォントサイズは9ptですべて同じになっています。


このアプリは親切で、メニューのファイルのところで、「windows8/8.1」を選択すると、そちらの設定を画面に反映してくれます。

前は、「メイリオ UI」で場所によってフォントサイズも違っていたのがわかるかと思います。

Yu Gothic UIについて

今まではよくても、高解像度化するうえで、見た目に問題がでてきたり使いづらくなってしまうことはあります。
フルHDは当たりまえ、今後は4kも一般に浸透していく中で、今現状のPC環境は高解像度対応は必須です。
で、ここで出てくるのが「游ゴシック」です。
Windows 8よりはるか前にリリースされたWindows Phone 7で採用された「Yu Gothic」は、見た目にも美しい仕上がりとなっております。



ここで上記のを見ていただくとお分かりいただけように、游ゴシックの場合ですと非常にジャギーが目立ちます。
このジャギーは印刷物や高解像度の環境では問題になりませんが、Windows標準の画面解像度である96dpiの環境ですと目につきます。
これらのジャギーはストレスを感じさせ、視認性もMeiryo UIなどと比べると難しいレベルとなっております。
Windows 10で標準採用されるフォント、「Yu Gothic UI」についての感想 | 遅咲きエンジニアのメモ


高解像度の環境ではきれいに見えるみたいなことが書かれています。
マイクロソフト Surface(サーフェス)とかその手の高解像度の液晶を持ったものはきれいにみえるんでしょうかねぇ。

私の環境は、96dpiの環境なので確認しようがないんですけどね。

Windows10正式版でのシステムフォント変更方法 - マイクロソフト コミュニティ

上記をみると、ぼろくそ?に言われてる感じはあるんだけど・・・。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。