数年ぶりに、ポッキーを食べてみた【11月11日ポッキーの日】


ポッキーがついに発売50周年を迎えるぞ! 数年で消え去ってしまうお菓子が多い中、これだけ長寿を迎えられるのは、みんなに愛されてきたからだ。そんなポッキーを祝う「ポッキー&プリッツの日」が今年も11月11日に開催、過去最大級の盛り上がりになると見られている。
11月11日ポッキーの日、ハロウィン超えの盛り上がりへ! ポッキー部、日本1の部員数に増大 - エキサイトニュース


今日、11/11は「ポッキー&プリッツの日」だそうです。去年ぐらいに初めて知りました。
で、数日前にたまたまポッキーを食べたときの写真があったので、数年ぶりにたべたポッキーの感想を・・。

そういえば、「ポッキー 極細」は1年前ぐらいに食べたかも・・。


かなり前からだと思うんだけど、2つの袋に分けられて入れられています。
僕がなじみがあるのは、「ポッキー・プリッツ・ビスコ 復刻デザインパッケージ」とかにある復刻パッケージのほうなんですね。昭和(1985年?)ぐらいのパッケージだそうです。

子供時代の記憶では、ポッキーは、先進的でおしゃれな食べ物(お菓子)だったんですね。
ポッキーをワイングラスっぽいものにいれてみたりとか、そういうノリだったんですね。今でもそんなのがあるかは知らないけど・・。


取り出した感じ。たぶん、昔と同じだと思う。
チョココーディングされてない部分の焼き印?みたいな部分がなんとなく、おいしい感じを醸し出していた気がします。

で、味の感想だけど、そんなにおいしくないかな(苦笑)。
たぶん、味は昔と変わってないと思うんだけど、最近のお菓子ってみんなレベルが高くておいしいものが多いからね。

チョコの味に違和感が・・。マーガリンっぽい雰囲気が・・。
食べだして、慣れると気にならないけど・・。

個人的には、ポッキー〈極細〉のほうがおいしい気がします。

普通のポッキーと味は一緒です当然。
違うのは、食感ですか。
食べ慣れないからかもしれないですが極細は物足りません。。
なんか軽すぎる気がします。



普通のポッキーより5kcal高いです。
きっとチョコが多いんだと思います。
Pockyポッキー極細。本当に細いのか普通のポッキーと比較してみた。(グリコ) | ワクワクお菓子ブロガーこうじろうのブログ



一袋(半箱)
カロリー:182kcal
塩分:0.2g

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。