movaviでさくさく動画変換

動画投稿も一般的になって、スマホで動画再生とかも余裕でできるようになりました。そうなると、動画を編集・変換したいという機会が増えたのではないか?と思います。

私自身も、デジカメで撮った動画を変換したいなぁとかそういうのがあります。たまにYoutubeに動画をあげてますが、youtube用に合わせた形式に変換してからの方が短時間でアップロードできます。


今回試してみたソフトはこちらです。操作体系が今風で使い勝手がよさそうです。

簡単操作で、動画変換

動画変換したい場合は、以下のような3ステップでOKです。


1.動画ファイルをドロップする


2.出力形式(mp4、aviなど)を選択


3.「変換」ボタンを押す
あとは、変換できるのを待つだけですね。昔は、動画の再生時間よりも変換が長くかかりましたが、いまはそういうことがなく結構短い時間で変換できます。

・SuperSpeed 変換(Movavi Video Converterアプリの機能)
・Intel® HD Graphics アクセラレーション (CPUは、core i3以降の場合)
・NVIDIA ハードウェア アクセラレーション (グラフィックチップが、NVIDIAの場合)

動画変換の条件やパソコンにもよりますが、上記の機能を使ってくれるようです。

参考:
MP4 を AVI に変換するチュートリアル
MP4形式を変換するチュートリアル
動画ファイルを圧縮するガイド
動画から音楽をする方法
動画からGIF画像を作成するガイド

実際に体験版でためしてみた


体験版を実際にためしてみたら、イイ感じなのはイイ感じです。

・ソフトの体験は、7日間
・体験版は、動画の半分までしか変換できないか、動画に文字が埋め込まれる

体験版には上記の制限があるため、購入前の動作確認用という位置づけだと思います。

■参考
DEGICA、ロシア製動画変換ソフト「Movavi Video Converter」v11の体験版を公開 - 窓の杜

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。