【es koyama】猫のチョコ【ザ ストーリー オブ チョコレート ファクトリー】

食べてみた
THE STORY OF CHOCOLATE FACTORY 
ザ ストーリー オブ チョコレート ファクトリー

12枚入り ¥1,296
THE STORY OF CHOCOLATE FACTORY A CHOCOLATIER AND THREE NAUGHTY LITTLE KITTENS ザ ストーリー オブ チョコレート ファクトリー | パティシエ・ショコラティエが作る、クラシカルなショコラ菓子の進化系 | Rozilla ロジラ|PATISSIER eS KOYAMA パティシエエスコヤマ

お勧め度:(4.8点)

・見た目がすべて
・美味しい

まだ食べてないですが、中身をみて気に入りました。


猫路線はもうイイんだけど・・と思ってたのですが、中身をみたら、これ良いかもとなりました。インスタ映えしそうだし・・(^^;

味は3種類のようです。

THE STORY OF CHOCOLATE FACTORY 
ここはフランス・ロワール河の河口にある港街・ナント。街はずれにある小さなショコラトリー『ミネット』のアトリエでは、いつものように生真面目なショコラティエのジョン・フィリップが、朝早くからショコラ作りに没頭しています。すると、どこからともなく3つの小さな影が背後から忍びよります。実はこの3人—いえ3匹は、お店の屋根裏に1ヶ月前から住み着いている、いたずら好きの野良猫たちなのです。
THE STORY OF CHOCOLATE FACTORY A CHOCOLATIER AND THREE NAUGHTY LITTLE KITTENS ザ ストーリー オブ チョコレート ファクトリー | パティシエ・ショコラティエが作る、クラシカルなショコラ菓子の進化系 | Rozilla ロジラ|PATISSIER eS KOYAMA パティシエエスコヤマ

ちゃんと読んでないんだけど、物語らしいものもあります。


キャラメル 自家製キャラメル・オ・ブール・サレ×ショコラ・オ・レ 36%
ノワゼット ピエモンテ産ヘーゼルナッツのプラリネ×ショコラ・オ・レ 41%
アマンド スペイン産アーモンドのプラリネ×ショコラ・ノワール 66%
THE STORY OF CHOCOLATE FACTORY A CHOCOLATIER AND THREE NAUGHTY LITTLE KITTENS ザ ストーリー オブ チョコレート ファクトリー | パティシエ・ショコラティエが作る、クラシカルなショコラ菓子の進化系 | Rozilla ロジラ|PATISSIER eS KOYAMA パティシエエスコヤマ

3種類の説明も付属の冊子に書かれてました。


パティシエエスコヤマさんの商品です。

以前<小山流バウムクーヘン 「思い出の大きな木」>を食べたこともあります。これもパッケージが本型になってて、おしゃれな感じなんですね。

2017年 6月、ニューヨークで行われた「インターナショナル・チョコレート・アワーズ2017  アメリカ・アジア・太平洋大会」にて、 9作品が1位(金賞)、 26作品が2位(銀賞)、4作品が3位(銅賞)を受賞。
10月、ロンドンで開催された「インターナショナル・チョコレート・アワーズ2017世 界大会」で、世界最多となる4作品が1位(金賞)、11作品が2位(銀賞)、9作品が3 位(銅賞)を受賞。 また、フランス・パリで開催されたチョコレートの祭典「SALON DU CHOCOLAT PARIS」に出展し、「C.C.C.」(Club des Croqueurs de Chocolat)の コンクールで7年連続となる最高位の「ゴールドタブレット」を獲得。
profile プロフィール | PATISSIER eS KOYAMA パティシエエスコヤマ


小粒でも、美味しくて満足


間に挟まってるんですね。写真だと、ヘーゼルナッツだと思う。

【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク