洗濯できる布用接着剤で、補修してみた

洗濯OKの布用ボンドで、針で縫う代わりに使えるそうな・・。100円ショップで購入しました。キャンドゥで購入しましたが、ワッツにも売ってました。

使い方はこんな感じ。アイロンをあてると短時間で接着できるみたいです。たぶん感覚的には、裾上げテープに近い感じなんじゃないかなぁと思います。

実際に使ってみた

こたつ敷き?を補修してみました。新しいのを購入したので捨てる予定だったのですが、段ボールの代わりにこれを「こたつ敷き」の下に引くといい塩梅なのでなぜか現役です。ただ、もう10年超えてるので、洗濯するたびにボロボロになっていくんです。今まで針と糸でつくろってましたが意外と大変で、忍耐の限界にきたので捨てようかとおもったら、便利なボンドがあることを知ったので試してみました。

色は木工ボンドみたいな白で、写真のような感じに塗り付けて、くっつけます。

出来上がりこんな感じ。

布とかも貼り付けられます。貼り付ける布の端の部分だけボンドを塗って付けます。

成分

・エチレン
・酢ビ共重合体
・水
・酢酸ビニル

成分見てもわからないんだが、でも使用した感じでは、ボンド(接着剤)だという認識の方がよいと思う。一度くっつけると、キレイにはがれないと思う。

ボンド 裁ほう上手

100円ショップでない普通の商品。たぶん、有名。

ボンド 裁ほう上手® | コニシ株式会社

Amazon:裁ほう上手 ボンド コニシ 一覧
楽天市場:裁ほう上手 ボンド コニシ 一覧

こういう商品もあって、Amazonとかのレビューを見ても評判良い感じですね。成分がわからないので、100円ショップのものとどの程度違うかはわかりません。

まず両面を接着すると、布がかなり硬くなりますので、降りたんで収納するものの制作には向かないと感じました。
逆に形崩れしたくない、ペンケースやトートバッグ(ただし折りたたんで収納したりはしない前提で)などを制作するには向いていると思いました。


「針・糸がなくてもカバンが作れる!」とのうたい文句は正しいですが、実際針や糸・ミシンを使って制作した方が、短時間でキレイに仕上がるように感じました。
作るものを選ぶボンドです。 - コニシ ボンド 裁ほう上手のレビュー | ジグソー | レビューメディア

ただ、やっぱり、ボンド(接着剤)という部分を越えれない気はします。

100円ショップセリアの布用接着剤は使える?実際に作って、使ってみた感想! | イクジラ

100円ショップのものと、裁ほう上手の比較は上記の記事が参考になるかと思います。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。