Amazonで1000円の本を売ったら、いくら手元に残るのか?!【2018年】

ライフハック

販売価格

商品の小計 ¥1,000
配送料 ¥257
商品の合計 ¥1,257


1000円で出品すると、買ってくれる人が払う金額は上記のようになります。

Amazon手数料

手数料消費税計算方法
カテゴリー成約料 80円6円書籍の場合は80円
基本成約料 100円8円小口出品サービスの場合 1点毎に100円
販売手数料 150円12円本の場合は15%
送料手数料 39円3円本の場合は15%
合計369円29円


1冊当たりの定額180円 + 販売価格x15%が手数料としてAmazonが取ります。

参考:
Amazon出品(出店)サービス - 料金プラン - Amazon.co.jp
Amazon.co.jp ヘルプ: 出品者の配送料と配送条件


手元に残るお金

商品価格(送料込み) 1,257円
Amazon手数料 - 398円
送料(実費) - 164円
手元に残るお金 659円


Amazonから振り込まれるのは、859円で、送料クリックポストで164円とすると、手元に残るのは、659円となります。
送料は実費で立替払いになります。

参考:クリックポスト - 日本郵便

Amazonマーケットプレイスの補償

配送受け取りの受領印の法的効力について - 弁護士ドットコム
こんな強引なマケプレ保証ってありですか? - Amazon出品サービス / 出品に関する一般的な質問 - Amazonセラーフォーラム

クリックポストとかは追跡しかできないので、受け取れなかったといわれるとたぶん厳しいのではないか?と思います。
逆に、購入者の立場なら、Amazonマーケットプレイスの補償ができると思います。

全額返金の場合

購入者への返金にあたってAmazonでは、商品カテゴリーおよび返金額に基づいて、出品者に本件(販売)手数料の一部を返還し、残りをAmazonで留保します。
------
出品形態が小口出品の場合、基本成約料はAmazonが留保し、出品者には返還されません。
返金手数料 - Amazonセラーセントラル

・手数料の全額は出品者には戻ってこない(みたい)


スポンサーリンク