【楽天市場】Android to iPhone 変換 アダプタを購入して、不快になった話

レビュー見て微妙だけど、私だけは大丈夫な気がして購入しました。でも、到着したものはハズレ。2個買おうと思ってたので、1個でまだよかった感じ。

まず、USBケーブルにちゃんと刺さらない。また、刺さる部分の大きさが微妙に大きいのか安定しない。それだけならよいが、充電ができない。

1回目のやり取り

microUSBケーブルは数多くを生産メーカーが御座いまして品質にも雲泥の差が御座います。ケーブルとの互換性の問題で発生後しているエラーの可能性もございますので
一度他のケーブルに変えてお試し頂けますでしょうか?

僕が一番、プッチンきたのがこの文章。USBケーブルに品質云々いう前に、「Android to iPhone 変換 アダプタ」の品質なんじゃないの?と。

あと、USBケーブルなんて、品質といっても充電できないとかそのレベルでの差はほとんどないよ。

相性逃げして、逃げ切る気なんじゃないの?

2回目、3回目のやり取り

充電できないので、良品を送ってくれるか、返金をお願いしたい旨、返事書いた。
が、1週間以上返事が来ない

再度、送ってみたが、が、また1週間以上返事が来ない

4回目のやり取り

購入した「Android to iPhone 変換 アダプタ」ですが、充電すらできないものですので、
「良品に交換」か「返金」をお願いします。

「スマホ(2機種)に充電可能なmicroUSBケーブル」(2本)で確認しましたが駄目でした。

動作すれば問題ないと個人的には思いますが、
商品説明の写真の一部が現物が一致しない、また裏面にロゴがあると説明があるのに、届いたものにはついてない等もあります。

新規問い合わせにして、商品が違う点をプッシュした。

本日の一番早い便でお詫びの商品と共に交換商品を発送させて頂きます。
不具合が発生している商品に関しましては返却手続きなどでご不便をおかけする訳には行かないので返却は不要で御座います。

数日で2個送られてきた。なぜ2個なのかその時は分からなかったが、今ブログ書いてて気づいた、お詫びの商品なんだぁ。

で、計3個になりましたが、3個とも同じもので、充電できません。ここまで1か月かかったので、もう終わりにしました。

レビュー

接触が悪いのか、押さえ込まないと通電しません(しかも押し込めば必ず通電するわけじゃなく、ほんの一瞬だったり)あまり力を入れると折れそうなので、もうバッグの中で眠っています。
お知らせしておいたほうがいいのではないのかと思い、申し出たところ、すぐにお返事くださったので、ちょっと嬉しかったのだけど、ケーブルの接触不良、ACアダプターの接触不良、スマホ本体の経年劣化ではないかという内容。 もちろん他のバッテリーやケーブル、アダプターなどいろんなもので確認したあとで連絡したのに、その旨のお返事をしたところ、それきり音沙汰なし。
安物で済ませようと思った自分が悪いのだと反省しています。 当たりが来ればラッキーぐらいに思ったほうがいいかも。

URL
https://review.rakuten.co.jp/item/1/351417_10000028/encp-i0n8k-jkv_3_40249898/

・ケーブルの接触不良
・ACアダプターの接触不良
・スマホ本体の経年劣化

のメールが即座に来たのも

・その旨のお返事をしたところ、それきり音沙汰なし。

という対応も全く同じ。

※使えるケーブルと使えないケーブルがある

家にあるAndroidのケーブル(microUSB)4本で試しましたが、2個使えて2個使えないという50%の結果でした。(Androidケーブル自体は全て動作確認済み)
いずれもカチッと奥までハマりません!!ですので、不安定な状態の充電です。←これ重要!
そもそも充電出来ないなど本末転倒。お手持ちのAndroidケーブルとの相性に運を任せるとは笑える商品w
この変換アダプタの穴の中を覗くと「なんて雑で安易な作りなんだ」と衝撃を受けますよw
つまり、オススメ出来ないです。
URL
https://review.rakuten.co.jp/item/1/351417_10000028/encp-i0tbr-9mi3_2_450306552/

USBケーブルを選ぶとかちょっとおかしいと思う。
たぶん、昔の中華Androidが、充電ケーブルを選ぶとかいうのと似てると思う。差込口が深めでないとダメとか、そういうのあったと思う。

僕の見解

その後、嫌な気持ちが少し消えたころに、端子の接触が悪いのではないか?という仮説を立てて調べてみると、以下のような感じになった。

・スマホのmicrousb端子(凹側)でも、長い間つかっていると「ゆるく」なってくることがある
・USBケーブルのmicrousb端子(凸側)にも、固めと緩めが存在する気がする

今回の「Android to iPhone 変換 アダプタ」は、おそらく、USBケーブルの中でもmicrousb端子部分の差し込みが固めのものでないと、うまく動作しない感じではあります。

たぶん、そのことを知ってるので、別のUSBケーブルを何個か試してほしいみたいな誘導をするのではないか?と思う。1個でも充電できたら、USBケーブルが悪いっていう結論に誘導させられるんだと思う。

でも、おかしいのは、ある程度の許容差をもってない「Android to iPhone 変換 アダプタ」のほうだと思う。

なぜ、そこまで言えるかというと、別の店で買った似たような「Android to iPhone 変換 アダプタ」を2個もっていて、それならどのケーブルでも使えてるから。

逆に、充電できないといったときのメールの内容を、商品説明のところに書いておいてほしいと思う。「Android to iPhone 変換 アダプタ」は、粗悪なUSBケーブルでは使えませんと。

結論

・レビューの内容はある程度信用しましょう
・私だけは例外とかいう考えはやめましょう
・交渉は1か月単位で気長にやりましょう
・365日保証とか、安心を与えるために書いてるだけで、実際に意味あるかどうかは別

最近は、レビューに書かれている不評?情報って、現実で正しいことのほうが多いなぁという気がする。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。