【Arch Linux】VNC + Xvfb(仮想ディスプレイ) 環境を構築

インストール

# pacman -S xorg-server-xvfb
# pacman -S x11vnc
# pacman -S fluxbox
# pacman -S xterm

VNC接続してみる

VNCサーバー起動

export DISPLAY=:1
Xvfb :1 -screen 0 1366x768x24 &
fluxbox &
x11vnc -display :1

Windows10からVNC接続

https://www.realvnc.com/en/connect/download/viewer/

上記から、VNCクライアントをダウンロードします。スタンドアロンEXEを選択すれば、ダウンロードしたファイル(EXE)をクリックするだけで、アプリが立ち上がります。

このアプリから接続します

動画での説明

その他

【Armbian】VNC Serverを導入して、Windowsからリモート接続
VNC Serverを導入テキストエディターのインストールsudo apt inatall geditテキストファイルの編集がしやすいように、geditをインストールします。

x11vncを使ってるので、上記の記事と同じようにすれば、サービスの自動起動とかもできると思う。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。