自衛隊大阪大規模接種センターで、ワクチン接種

自衛隊大阪大規模接種センター

接種会場の入り口(写真の左側参考)で、リーガロイヤルホテルの何かを販売してました。2Fのカフェは営業してて、接種が終わった人たちが、バス待ち?の為に休憩してるのかなぁと思います。

リーガロイヤルホテルの横ですね。

流れ

各階の移動は、エスカレータ。係員がいて誘導するので、その通りに。あと、エスカレータは2段?空けてだったとかだと思う。

1F入り口

・検温、手指消毒

専用の機械。たぶん、画面に検温した体温が表示されると思うんですが、それを覚えておいて、予診票に書く必要があるようです。てんぱってて、そんなのに気付かなかったので、朝、自宅で測った体温を、予診票に書きました。まあ、入り口で体温が高いと入室できないとは思う。

5F

・整理券で順番待ち
・待合室は、メインホール(6F?)

早めについた人は、整理券が配られて、待合室で待つ。メインホールまつので、3密にはならず、かなり安全っぽい気がする。

5F

・接種券、本人確認書類、予診票 の確認

本人確認種類には、健康保険証を使った。住所が確認できないけど、まあ、ダメって言えないんだと思う。念のため、運転免許証も持って行ったけど。まあ、何かあった時に、健康保険証があると、医療が受けやすそうだし・・。

並んでいる間に、係員に「接種券、本人確認書類、予診票」があるかどうかのチェックと、予診票の記入のチェックをされました。

?F

■STEP1
・予診票を確認

ちゃんと記入できてるかのチェックだと思う。

■STEP2
仕切りのあるブースになっていて、中は見えない
・問診 (予診票をみて問題ないかどうか?)
・接種

ブース内で、問診と接種で2つに分かれていて、問診(医師)、接種(看護師)みたいな感じだった。

接種されたけど、本当に接種したのかどうかが分からないほど、痛くもなくなんともなかった。

「2、3回ぐらい、ちゃんと力を抜いてください」と言われて、頑張って力を抜いてるうちに、大丈夫ですか?と言われてる間に終わってしまった。「大丈夫ですか?」という時点で、針が刺さってると思う。

左手に接種してもらった。

・アルコール消毒は大丈夫かどうかの確認
・左手に接種の確認

この2つの確認はあった。

「注射がうまい人で、良かった」と思った。

■STEP3
・2回目の予約
・接種券に、モデルナのロット番号が書かれたシールを貼ってもらう

4週間後の同じ曜日だと思ってたら、最短でご案内できる日付は、x月x日(4週間後+1日)ですとかいう感じだった。仕方がないので、その日にした。なぜ、そういう案内なのかは謎。午後(夕方)からの接種なので、それも関係あるのかもね。

■STEP4
・椅子に座って、待機(経過観察)

一番前に座ると景色がよいという情報を得てたので、一番前の席に座った。心配だったので少し長めに座って、経過観察した。

椅子どうしの間隔は広くて、あと、離席したら、係員の人がアルコール消毒?してた。あと、かなり余裕がある席数で、前のほうはガラガラだった。

退出

一度、施設からでると、中には入れないような感じ。2Fのカフェで休憩してる人、2Fのカフェの店の前のベンチに座ってる人たちがいた。結構、込み合ってる気がした。

バスを待つ間

施設の周りには、座る場所とかがあって、そんなに困らなさそうだった。あと、日陰になっていて、川近くで、風も吹いていて、過ごしやすい感じですね。

信号を渡ると、阪急OASISというスーパーもあるので、そこで暇つぶししてもよさそうに思います。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。