Windows10/11で、DOS/V時代のアプリを動作させる【DOSBox】

DOSVAXJ3

akm 氏による DOSBox 派生版の DOSVAX を元に作成した AX & J-3100 & DOS/V Emulator です。
日本語キーボードに対応しています。
Windows IME / Linux XIM を使用して日本語入力ができます。
DOSVAXJ3

上記からdosvaxj3jp220408.zip を入手します。

DOSBox,DOSBox-xと違って、日本語キーボードに対応してるので使いやすいと思います。

配置と起動

ダウンロードしたファイルを展開して、好きなフォルダに配置します。dosboxj.exeをダブルクリックして起動させます。

ドライブをマウントする

mount c "c:\etc\dos_v_drive"

DOSVAXJ3(DOSBox)のCドライブに、c:\etc\dos_v_driveフォルダを割り当てます。

c:\etc\dos_v_driveフォルダには、DOS/V時代のファイルを入れてあります。

日本語入力

標準で日本語入力も可能です

VZ、FILMTNを動作させる

VZが動作しました

FILMTNも動作しました

V-TEXT(高解像度モード)

chev vt
chev vt2

chevコマンドで、V-TEXTモードに切り替え出来ます。画像は、「chev vt2」です。VZエディターで42行あります。

DOOMを動作させる

chev us

最初の設定は、英語モードでないと起動しない感じです。上記コマンドで英語モードに切り替えてください。

SETUP.EXEを実行

DOOMも動作しました。サウンドも鳴ります。

コマンド一覧

help

helpで一覧が出てきます。

動画での説明

スポンサーリンク
タグ#Windows
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。