15分でできる「名古屋風鶏手羽先の唐揚げ」を作ってみた

名古屋風鶏手羽先の唐揚げの作り方:よっこの献立ノートを参考に適当にアレンジして作ってみました。

レシピ

・鶏手羽先  8本(400g)
・塩・胡椒 適量
・小麦粉 適量
--つけだれ--
・にんにく (乾燥にんにくスライス)
・醤油 1/4カップ(50cc)
・砂糖 大さじ3
・めんつゆ 大さじ2
・水   1/4カップ(50cc)

作り方

1.ボールに手羽先をいれ、塩コショウを大胆(多め)にする
2.小麦粉をまぶす
3.160度の油で8分揚げる (写真の4枚目、5枚目)
4.つけダレを作る。うまく溶けないときは電子レンジで1分加熱
5.食べる直前に、200度の油で3分揚げる
6.揚げたてを、つけダレにつけて1分ほどで取り出して完成

ゴマがなかったので今回はふりかけていない。
このレシピで作成すると、さっぱりした感じの甘め控えめ(でも甘い)名古屋風鶏手羽先の唐揚げが出来上がります。めんつゆを入れると、うまみ成分が補強されて美味しいです。

つけダレはほとんど余りますので、もっと少なめに作っても良いかもしれません。

下ごしらえしておけば、3分で完成させることが可能ですので酒のつまみなどにもお勧めです。


【ブログ内で関係ある記事】
世界のやまちゃんの手羽先がおいしい 【テイクアウト可】

スポンサーリンク

『15分でできる「名古屋風鶏手羽先の唐揚げ」を作ってみた』へのコメント

  1. 名前:ron : 投稿日:2012/01/26 01:31

    スッゲェうまそうですね!
    こんな夜中に見たらアカンですね。。。
    でも、“〜を参考に適当にアレンジして作ってみました”ってのが凄いですね。
    おっさんみたいにセンスがないと、その“アレンジ”で大変なことになってしまいがちです。

  2. 名前:管理人 : 投稿日:2012/01/26 02:02

    コメントありがとうございます。

    この1年、いろんな魚の煮付けをつくてみたのですが
    しょうゆ+砂糖系のものは、
    適当でもよいという感じがしたので
    その部分だけはアレンジという名の
    適当に作ってます。

    レシピどおりに作っても失敗することも多いですし
    アレンジしたら、失敗することも多いです。

    ただ、ちょっとだけレシピから味のイメージができるようになりました。

    魚の煮つけとかは、生まれてから作ったことがありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。