喉(のど)が痛いときの対処方法

のど飴で対策

風邪などをひいて喉が痛くてつらいときがありますよね。そういうときにお勧めなのが、かりん成分入りののど飴か、龍角散ののどすっきり飴です。私のお勧めは、前者のかりんとはちみつののど飴です。次が、龍角散ののどすっきり飴です。

写真の龍角散ののどすっきり飴は、コンビにでも100円ですし10粒入っていてお手軽間があります。どこでも手に入りやすいという点でお勧めです。

どちらも効果はそこそこあります。龍角散ののどすっきり飴のほうが即効性はあるような気がします。どちらにしてもつらいのはかなりマシになしますのでお勧めですよ。


イソジンの代わりにアズノールうがい液

喉の痛いときは、イソジンは避けたほうが良いです。喉の炎症がひどくい時はかえって喉が痛くなります。

つらいときは病院に受診して、「アズノールうがい液4%」などを処方してもらうと良いかもしれません。「アズノールうがい液4%」の場合は、イソジンのように刺激性がほとんどないのでお勧めできます。濃青色の液で、コップに入れた水やぬるま湯に数滴いれてうがいをするだけのものです。

市販薬でないので、病院にいかないと駄目なのが欠点です。またどの程度の炎症や症状で処方されるものかはちょっと分らないのでなんともいえませんが・・。私はうがいもするのにつらいときに処方してもらいました。

追記:市販薬ありました
喉が痛い時は、「アズノールうがい液」がお勧め

【ブログ内で関連ある記事】

【関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。