「ささげ」のバター炒めを作ってみる

レシピ

・ささげ
・バター

作り方

1.ささげのスジを取る
2.フライパンに水をいれて沸騰させる
3.沸騰したら、ささげをいれて、3分程度下ゆでする
4.フライパンで、バター炒めにする

下ゆでした時点で、少し味を見て、ささげの味がおいしくない感じだったらバター炒めなどの炒め物に、おいしければ、おひたしや胡麻和えなどに・・・。

ささげのスジは、新鮮?な場合は取りにくいので、取れない場合はそのままでOK(ヘタだけ取る)。

柊野ささげ/ひらぎのささげ

300年くらい前から栽培されていると考えられています。昔からお盆には必ず仏前に供えたという記録もあり,明治維新以降も多く栽培されていましたが,短系のささげが広く栽培されるようになったことから,激減しました。

ささげのごま和え
1.ささげのスジを取り,束ねて手早く湯がき,ザルにとって冷まします。2㎝位の長さに切ってだし汁に薄口しょうゆで味付けしたものでさっと煮ます。
2.すりごまをに,だし汁と薄口しょうゆで味付けしたものであえます。
柊野ささげ/京都市  産業観光局  農林振興室

※注意
今回使用した「ささげ」は、柊野ささげではありません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。