CASIOのトラベル用時計を修理してみる

【故障内容】
・アラームは鳴る
・秒針が動かない(震えるだけ)
・時計が止まっている

はじめは電池切れかなと思って交換しても動作せず。
電池確認のため、アラームを鳴らしてみようと思ってやったら、音が出たため故障だと判明

【修理方法】
はめ殺しになっているので、細いドライバーなどをつかって、写真の2枚目のように分解する。

秒針を指で無理矢理、数回転させてみたら、秒針が動くようになった。

1週間ほど様子を見たが、問題なく動いているのでこれでOKでしょう。



文字盤の色とか背景画像とかが違いますが、たぶんこのシーリーズです。手動ですが、サマータイムに対応、またワールドタイムにも対応しています。あと、目覚ましの音も電子音ですが、それなりの音量でなります。

単三電池1本で動作するという点が良いかと思います。
大きさも小さいので、海外旅行に持っていかないときは、普通の目覚まし時計として使ってました。

あまり安っぽく見えない(主観)ので、良いかと思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。