Linuxザウルス(りなざう)の電源が入らない時の確認事項

私の持っている機体は、SL-C700です。

ACアダプタを接続すると、オレンジ色のランプがつくが、電源ボタンを押しても起動できないという症状になりました。少し前までは電源が入っていました。壊れたってことはないだろうといろいろ調べた結果、電池がダメになっていました。

テスターで電圧をはかると0Vでした。

どうも、この機体は、バッテリー側の電圧がある程度ないと起動しない仕組みになっているようです。

そこで、壊れたかどうかを判別するために、充電池1.2x3本をザウルスの電池側の端子の+と-につないで、ACアダプターを接続したまま電源をいれると見事起動しました。

あと、手元にあるデジカメの充電池が、端子の幅と順番、電圧が同じなので、ザウルスの電池側の端子に押し付けて起動させると問題なく起動します。

ACアダプターに接続していても、起動後に、バッテリーからの給電をやめると電源が落ちます。



ヤフオクでも、電源ランプがつくが起動しないとかいうのも過去に出品されていたので、もしかするとその中には、バッテリーがダメになっているだけというのが存在するかもしれません。捨て値で入手可能かも。


テスターで計測して電圧が0Vでなくて、ある程度の電圧を示していたら充電すれば起動すると思います。
通常は、バッテリーが死んでいない限り、フルリセットをすれば電源がはいります。

フルリセット(リセット操作)

フルリセットのやり方は、SL-C700の場合は、
電池ブタの横にあるスライドのスイッチで、「解除(交換時)」にして、30秒?ぐらいしてから「ロック(使用時)」にして、その後に電源ボタンをONです。

SL-C3100のリセットボタンは、電池ブタを外したところに、あります。

最近ザウルス(SL-C3200)を使おうとして、電源ボタンを押しても画面が黒いままで、電源が入らない状態に陥る症状が頻繁に出ています
フルリセットの操作は、SDやCFやUSB等全部外して、ACアダプタも外して、電池蓋を外して、30秒待ってバッテリーを外し、5秒待ってバッテリーを装着、となります。
http://d.hatena.ne.jp/pgary/20070228#p1

今までありがとう、ザウルス君

互換バッテリーを買おうと思ったら、意外と高いのであきらめました。
その代りに、ザウルスより少し大きめのBluetoothのキーボードを購入しました。キーボードのふたに、スマホとかを置いて使える奴です。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。