Logicool Mouse M100r を分解してみる

分解してみました。

裏側のねじを1本外すだけで、簡単に外れます。ネジは普通おプラス(+)ねじです。

マウスの上側を前のほうにスライドさせるような感じで、外れます。

こんな感じに、簡単に分解できます。

マウスホイールの部分は外れます。金具の位置ぐらいはよく見ていたほうが良いかも、それか写真にとっておく。

マウスホイールにホコリ、上下に分かれる部分の溝にホコリ?手垢?がついてたぐらいで、中はかなりきれいな状態でした。あと、基板はシンブルですね。

マウスを組み立てるとき

マウスホイール部分。金具は矢印のところに刺さってます。金具も外れますが、あまりよく見てなかったために、つけ方を悩みました。写真をみて、なんとなくわかりましたが・・。

あと、マウスの上側のパーツを付けるときは、前のほうを先に軽く装着して、後ろにスライドさせるような感じで蓋をすると、きっちりはまって、元通りになります。折れるような爪とかもなさそうなので、構造的によくできてると思います。

スポンサーリンク

タグ#修理
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。