ELECOM マウス M-Y4AURを分解してみた

分解方法


下の2つの「すべり」をはがすと、ネジが見えるかと思います。このネジを外すと分解できます。


分解するとこんな感じです。
クリックボタンなどに使われているスイッチは、長方形型のやつが3つです。

分解した理由


トータル使用時間15分で壊れました。Amazonで購入したので返品処理しようと思ったんですが、なんか目を付けられてもなぁと思ったのでやめました。小心者なんですな。

壊れたのがわかったのは、カーソルが表示されない、マウスの底面が赤く光らないという現象がでたので。クリックだけは問題ないという感じです。

分解して、いろいろ調べてみると、LEDが壊れているという結論に・・・。直接5Vの電圧をかけても光らない。で違う右クリックがダメになったマウスのLEDに5Vをかけると光るということでほぼ特定されました。

仕方がないので、LEDを移植することにしました。そうすると、治りました。

基盤に「+」は書かれていますが、LEDの透明の部分をみて、大きい面?があるほうがどうも「+」であることがわかりました。

エレコムの商品で短期間にもう2回目の初期不良なんですけど、うーん・・・・・。

エレコムのHPには
【有線マウス】USBマウスが全く動かないのですが
【有線マウス】USBマウスが全く動かないのですが
こんなページがあるんだけど・・・・。

追記:2014/06/10
マウスは、使いやすいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。