余った「カット野菜のサラダ」で出来る、お好み焼き風卵焼き


残り物の「カット野菜のサラダ」で簡単にできます。
美味しくないキャベツとか、鮮度の落ちたレタスとかでも美味しく出来上がります。まあ普通にキャベツの千切りで作ってもOKです。

レシピ

・カット野菜のサラダの残り
・卵 1個
・小麦粉 たぶん半カップ
・水
・オリーブ油 小さじ2

作り方

カット野菜のサラダは、キャベツの千切り、レタス、玉ねぎあたりは実際に試してみてOKでした。
小麦粉と水の量が微妙なんですが、たこ焼きとお好み焼きの間ぐらいの柔らかさになるように混ぜます。

そこに、カット野菜を投入して、タネをつくります。

フライパンに、オリーブオイルをひいて、タネをフライパンに流し込みます。固まらずにフライパンいっぱいに広がるかと思います。

そこで、蓋をして、中火で3分焼きます。

3分経ったら、裏返して、さらに蓋をして、弱火で3分焼きます。

これで出来上がりです。

このまま食べれる風味にできあがります。お好み焼きのソースなどを塗って食べてもよいかとは思います。

可能な限りオリーブオイルを使ったほうがよいかと思います。おそらくオリーブオイルの風味でサラダ風チジミ?に感じる風味に出来上がるんだと思います。

サラダ油だと油っぽくなるかと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。