真いわし(マイワシ)を焼いてみる

節分にイワシを焼いてみました。

相方のは内臓付きのままで、僕のは内臓を取り除いて焼きました。たぶん、内臓取り除かないで焼くのが普通なんだと思う。僕は内臓ごと焼く魚でも、内臓取り除くのが好き。

全長が20センチ弱ぐらいの大きさでした。側線?に沿って、黒い斑点みたいなのがあるのが、マイワシの特徴なそうな。

魚焼きグリル

パッケージに「塩いわし」と書いてるので、塩をしてると思うので、軽く水洗いしてから、焼きました。

汚れるのが嫌で、アルミホイルをひいてるけど、そこに魚の脂分とかたまるので、ひかないほうが美味しく焼けるかもと思う。

焼き上がり

内臓取らないほうが、見た目もキレイに焼きあがりますね。

こちらは内臓をとったほう。

焼き立てというのもあると思うが、結構おいしかったです。毎年、節分には焼こうかなぁと思うぐらいに・・。

ただ、焼くだけなので、簡単。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。