Lenovoの電源コード自主回収について


【詳細情報】
発生事象:日本国内での報告事例はありませんが、ACアダプタへの差込みプラグの過熱により、発煙、発火、発熱によるやけどの可能性があります。日本国内で18万台が対象となります。

自主回収対象:自主回収の対象となるAC電源コードは、2011年2月から2012年6月までの期間に製造された一部のIdeaPadシリーズ、LenovoシリーズノートPC及びオプション製品のACアダプタに同梱されているものです。これらの製品に同梱されているすべてのAC電源コードが、この自主回収プログラムに該当するわけではありません。対象となるAC電源コードは、黒い色の電源コードで、ACアダプタへの差込みプラグにLS-15の表記があり、製造コードを印字したラベルが付いており、特定の製造コードのみが対象となります。該当するAC電源コードの確認と交換の申し込み方法については以下のWebサイトでご確認いただけます。
http://support.lenovo.com/jp/ja/powercord2014/ (ページが開いたら「日本語」を選択して下さい)
AC電源コード自主回収についての重要なお知らせ



・Lenovo G560 用ACアダプタ
・Lenovo U450p 用ACアダプタ

2011年2月より以前に購入したので、私の持っているものは該当しないみたいです。
電源ケーブルだけ交換で、ACアダプターごとの交換ではないらしい。

紙みたいなラベルをそのままにしておかないと該当するか分からない感じ。
あと、ACアダプター単体をオークションで手に入れた場合も、該当するかどうかが分からない感じがします。
どうも、ノートパソコンの製造番号もいれないと判別しないので。

U450の方は、ACアダプターだけオークションで手に入れたんですけど、
使用機種が分かっていたので、該当しないんだろうなぁと判明したけど、そうでなかったら分からなかったと思う。

オークションで、LenovoのACアダプターの中古を購入しようとおもっているひとは要注意かも。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。