ADSL-Directに、ルータ「WZR-HP-G301NH」を導入してみる 【ADSL-direct 最近遅い問題】

ADSL-Directを使用していて問題を抱えている人は、無線ルータからPPPoE接続でインターネット接続したほうがいいですよというお話です。

私の家で、ADSL-Directからレンタルして使っているモデムは「住友電工ネットワークス社製  MegaBit Gear TE4571E(*)」です。

問題点

・モデムのルータ機能を使っているが、時々応答がなくなって、モデムを再起動しないと治らない
・動画をよく見るのが原因のように思える
・DNS(名前解決)の応答が悪い時があるような感じがする
・DHCP機能もなんとなく怪しい

モデムの応答がなくなるときなんですが以下のような現象です
・DHCPで接続しているPC = インターネットに接続できない
・IPとDNSを直に設定しているPC = インターネットに接続できる

あと、DNS(名前解決)の応答が悪い影響でブラウザとかの表示もその時だけ劇遅?になる

現象の予想
・ルータ機能の部分が貧弱 ->別途購入してルータを購入
・モデム接続(インターネット接続)機能はたぶん大丈夫

昔のレンタルモデムなので貧弱なCPUとメモリーしか搭載されてないので、動画を見るとか高負荷がかかるルータ処理に耐えれてないのではないか?という予想です。

ルータの購入後は問題が解決された
1か月以上たちますが、特に問題が発生していないので解決されたと思います。

別途ルータを購入してPPPoE接続で利用するようにすれば、似たような現象が起こっている場合は解決されると思います。
現状もルータに接続している場合は、ルータ接続でモデムとつなぎ、ルータからPPPoE接続で利用する設定にしたほうがよいでしょう。

・ブリッジ接続 =モデムに負荷がかかる
・ルータ接続、PPPoE接続なし = モデムに負荷がかかる
・ルータ接続、PPPoE接続あり = モデムの負荷が軽減される

こんな感じだと思います。
モデムに負荷がかかる = モデムの性能に体感の速さが依存する

ルータからPPPoE接続する方法

・PPPoE接続の設定
・DHCP機能の設定
PPPoE接続の設定

ADSLモデム側の設定です。


無線ルータ側ですが、まずルータ自身のIPはPPPoE接続(ADSL-Direct)のほうから取得するという設定をします。


PPPoE接続設定です。接続ユーザー名は、ADSLモデムの管理画面に書いてあるのでその通り入力します。パスワードは「eaccess」です。

ユーザー名:[なにか]@bra.eaccess.jp
パスワード:eaccess

会員情報の確認・変更|ADSL-direct会員サポート

ADSLモデムの「ユーザー名とパスワード」は、「現在のご契約内容の確認」というところにも明記されていますのでパスワードがもしかして違うのかもと思う方はそちらで確認できます。

DHCP機能の設定

ADSL-Directとルータ「WZR-HP-G301NH」の組み合わせの問題点

エコモードが事実上使えない

※切断される例
 ・スリープモード    → (PPPoE切断)→ ユーザー定義モード
 ・ユーザー定義モード → (PPPoE切断)→ 通常モード
※切断されない例
 ・通常モード     → (PPPoE切断せず)→ ユーザー定義モード
価格.com - 『エコモード設定時の動作について (おまかせ節電)』 バッファロー AirStation NFINITI HighPower Giga WZR-HP-AG300H のクチコミ掲示板


無線LAN総合情報サイト airstation.com | BUFFALO バッファロー
製品別 Q&A | BUFFALO バッファロー

電源ON/OFFをスケジュールを設定してできるというエコモードという機能があるのですが、これ、うちの環境では事実上使えないんですね。

エコモード利用時に、PPPoE切断が切断されて、次接続するのになぜか時間がかかるか、つながらないようなんです。
スリープ中に、AOSSボタンを押すと復帰してつかえるようになるはずなのですが、このときPPPoE接続に時間がかかりすぎるので、うちでは事実上つかえないかなぁと・・・。

中古で安く?購入してるのであきらめれるけど、これに期待して新品でそれなりの値段で購入したら泣くかなぁと思います。

WZR-HP-G301NH



現状、安い無線ルータがいろいろでているわけですが、それと中古で昔のそこそこの無線ルータとではどちらが良いかを迷った挙句、中古にしました。楽天オークションで送料手数料込で2千円弱でした。

あと有線LANで1Gbpsがほしかったというのもあります。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。