神戸居留地 LASコーラ を飲んでみる【富永貿易】


95年に発売された富永食品「神戸居留地飲料」ブランドのコーラ。

「神戸居留地」のブランドコンセプトに従い、本品は廉価コーラに属しながらも国産である。90年代中盤より米国産の廉価コーラがPBブランドを賑わせるようになったが、その中で国産にこだわるコーラは貴重な存在だ。特売日に38円で叩き売られていたりするとこちらが心配になる。



すっきりして飲みやすいが、味に厚みがある。少し薬くさいので人によって評価が分かれそうだ。
神戸居留地 LAS COLA


お勧め度:(1点)

・甘い
・炭酸は普通の強さ
・安い(スーパーで40円弱/本ぐらい)

結局、全部飲まないで、半分以上捨てました。ごめんなさい。

コカ・コーラ > ペプシZERO > コカ・コーラ zero > の順番で好き。
でもって、ペプシZERO、コカ・コーラ zeroあたりを飲んでいる。

あと、【ローソンストア100】ゼロカロリーコーラは、そこそこ飲める味だと思えた。
その味覚と味の好みで、LASコーラ はまずいと思う。

カフェイン量が少ないのかも?
もしくは、コーラー味の部分でなくて、少し甘すぎるのがダメなのかも。
たしかにコーラー部分は、少し薬くさい感じはしたけど、その辺は気にならず。


カロリー:43kcal

参考

プシュッ!といい音がする。炭酸はかなり強めで匂いも普通のコーラやなぁ。
飲んでみるとコカ・コーラよりも甘く、ちょっと駄菓子っぽい感じや。
コカ・コーラよりもペプシっぽい、と言ったほうがわかりやすいやろな。



ちなみにおっちゃんは「ペプシ>コカ・コーラ>>>>ドクターペッパー(苦手)」で「ZEROカロリーは好まず、レモンフレイバーは好き」なので似たような好みの方にはお勧めしたい。

決して安かろう悪かろうではないと思ったで。
神戸居留地 Lasコーラを飲んでみた - おっちゃんのメガトンパレード


好みが合えば、お得なお値段だと思うよ。



【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。